港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「新横浜1~3丁目」の記事一覧

オフィスビルやホテルが立ち並ぶ新横浜駅前の都心エリアで、新横浜2・3丁目は企業ビルや商業ビル、ホテルが中心。横浜アリーナは3丁目。横浜線の線路を隔てて1丁目と2丁目に分かれ、1丁目にはマンションが目立ち、特に環状2号線の新幹線高架寄りのエリアではマンション建設が相次いでいます。

今週末6月1日(土)は2019年の「ふるさと港北ふれあいまつり」(同実行委員会主催)が新横浜で行われます。例年は秋の恒例イベントですが、ラグビーワールドカップ(W杯)開催の影響などで今年は6月開催となり、会場では朝から区 …

駅ビル「キュービックプラザ新横浜」では、このほどビッグカメラ側にある3階のイベントスペースに「Qひろば」という名称を付けるとともに、今週末の(2019年6月)1日(土)と2日(日)に第一弾となるイベント「プラレールワール …

今年(2019年)7月25日(木)の19時30分から開かれる「新横浜花火大会2019」にあわせ、新横浜プリンスホテルでは、花火が観賞できる宿泊プランや42階のバーラウンジでの食事プランなどを発売し、このほど特設ページを公 …

新横浜を中心に港北区内に本社を置く上場企業29社のうち、3月を決算月とする19社の「2019年3月期決算」が今月(2019年5月)24日までに出揃いました。前年12月を決算とする4社も含め、区内上場23社の通期決算をご紹 …

新横浜町内会(金子清隆会長)はこのほど2019年度の総会を開き、今年(2019年)7月25日(木)に開かれる「新横浜花火大会」に続く金・土曜日の2日間に「新横浜盆踊り」を行い、秋の恒例企画である「新横浜パフォーマンス」( …

新横浜1丁目に至近の岸根町にある「新横浜陶芸教室クラアート21」(陶芸工房「十八花」)で、恒例となっている「陶芸まつり」が今週末(2019年5月)25日(土)と26日(日)に開かれます。 1998年に始まり、これまで20 …

今年もマッサージや健康チェック体験ができます。新横浜2丁目の新横浜中央通りとスタジアム通りの交差点にある「呉竹(くれたけ)鍼灸柔整(しんきゅうじゅうせい)専門学校」(学校法人呉竹学園)で、恒例の学園祭「くれたけ祭」が今月 …

新横浜駅から徒歩10分超、知る人ぞ知る貴重な施設が日産スタジアム至近にある障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」です。 パラリンピックスポーツを身近に触れられる施設であるとともに、共生社会の実現を目指し、障害の有無を …

来月(2019年)6月1日(土)は、スマートフォン(スマホ)の歩数計アプリを利用してふるさとまつりへ――横浜市港北区役所は、港北区制80 周年記念事業の一環として、横浜市が利用を推奨している「よこはまウォーキングポイント …

Bリーグの地元チームが新横浜では初となる“ファン感謝イベント”を開き、8カ月にわたるプロバスケットボールのシーズンを締めくくりました。 このイベントは、都筑区北山田の横浜国際プールを本拠地とするBリーグ(B1=1部)の「 …

子どもと一緒に鶴見川の魚を観察してみませんか。「鶴見川流域センター」(小机駅徒歩約10分)は、今月(2019年5月)25日(土)の午前中に体験型イベントの「鶴見川多目的遊水地見学会と鶴見川の生きもの観察(魚編)」を開きま …

今年は「はしか(麻しん=ましん)」の感染が目立っています。横浜市保健所は、JR横浜線とJR菊名駅利用者の30代男性がはしかに診断されていたことを公表し、ゴールデンウィーク(GW)中の今月(2019年5月)4日(土・祝)と …

今週(2019年5月)18日(土)の14時から日産スタジアムで予定されているJリーグ公式戦、横浜F・マリノスとヴィッセル神戸戦のチケットが15日現在ですでに4万枚以上が販売されており、当日はスタジアム内や周辺が混雑する可 …