新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

講演会」の記事一覧

これからさらに多く人々が遭遇するであろう「多死社会」において、「死」や「看取り」をどのようにとらえ、向き合うことが必要なのでしょうか。 港北区医師会(鈴木悦朗会長=日横クリニック院長)は、来月(2022年)3月9日(水) …

世界的建築家が幼少期を過ごした地元・港北区「大倉山」を熱く語るイベントが企画されています。 港北区区民活動支援センター(港北区役所内、大豆戸町)は、来月(2022年)2月27日(日)13時30分から16時まで、港北公会堂 …

港北区など横浜市内の18区が東京23区の「区」とはまったく違う組織だという事実は、意外に広く知られていません。 新横浜1丁目に本部を置くシンクタンク(研究機関)であるNPO法人政策マネジメント研究所(外山公美理事長)は、 …

「コロナ禍」での模索の日々の中、それでも地域で気軽に文化や芸術を楽しみながら交流を――。菊名や錦が丘周辺の住民らが手作りで企画した“ご近所文化祭”が、オンライン活用も採り入れながら、今年も開催されることになりました。 今 …

新型コロナウイルスの流行にともない、(2020年)2月20日に政府が「開催の必要性を改めて検討」するよう呼びかけて以降、港北区内でも100を超える大小イベントが中止や延期となり、学校や市民向け公共施設などの臨時休業は4月 …

中国湖北省で発生した「新型コロナウイルス」による日本での感染者が広がりかねないとの懸念から、港北区内とその周辺で予定されていたイベントや講演会の中止が相次いでいます。 厚生労働省がきのう(2020年)2月20日に「開催の …

今年(2019年)10月の「台風19号」に耐え抜いた鶴見川、新横浜公園が遊水地として果たした役割はどれほど大きかったのか――。鶴見川をもっとも知る講師を招いたトークイベントが来月12月1日(日)に港北公会堂で開かれます。 …

地域で気軽に文化や芸術を楽しみながら交流を――。菊名や錦が丘周辺の住民らが手作りで企画した“ご近所文化祭”が今月(2019年)11月29日(金)から12月3日(火)まで5日間にわたり、菊名駅西口に近い篠原北1丁目の「ギャ …

誰もが気になる「睡眠」が健康に与える影響を学べる機会です。港北区医師会や港北区歯科医師会、港北区薬剤師会は合同で、区民向けの公開講座「よく眠れていますか?睡眠と健康」を今月(2019年)10月10日(木)午後に港北公会堂 …

もはや中高年が持つのも当たり前になってきた「スマートフォン」ことスマホ。この人生最強ともいえる道具(ツール)を活用し、適切な医療情報を収集するコツを医師が指南します。 妙蓮寺駅から徒歩約11分の篠原地域ケアプラザ(篠原東 …

ナチュラルガーデンの第一人者が新横浜公園に帰ってきます。横浜市環境創造局は、英国出身の園芸家であるポール・スミザーさんを講師に招き、自然本来の姿を生かしたナチュラルガーデンづくりを学ぶ親子ワークショップを今月(2019年 …

港北区医師会や港北区歯科医師会、港北区薬剤師会、港北区訪問看護ステーション連絡会など9者による連携組織「港北区高齢者支援ネットワーク」は、あす(2018年11月)15日(木)に港北公会堂で「在宅医療・介護とは何か」と題し …