港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「災害対策」の記事一覧

恒例となっている新横浜駅や周辺での「帰宅困難者対策訓練」が2018年は今週(3月)2日(金)の10時30分から約1時間にわたって行われます。今年は新たに、情報収集手段としてドローンの実演をはじめ、2019年のラグビーワー …

高い確率で起こるとされている大地震に備え、生き抜くための知識が学べます。港北区医師会と神奈川県医師会は来月(2018年3月)1日(木)に港北公会堂で「都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識」と題した講演会を開きま …

港北区は今月(2017年7月)から、大地震が起きた際の医療体制について、近隣の診療所などで医療を提供する形に変更しました。これまでは、「医療救護隊」が区内9つの小・中学校(城郷小学校、港北小学校、大綱中学校、綱島東小学校 …

新横浜の公園に設置された災害用トイレに井戸水を――新横浜の住民の願いが行政に届きました。今月(2017年7月)1日、新横浜1丁目公園(新横浜1)に、横浜市内では初めてとなる災害用の「井戸」の完成除幕式が執り行われました。 …

横浜市や神奈川県、国の三者は来月(2017年2月)9日(木)に日産スタジアムでは初めてとなるテロ攻撃を想定した国民保護共同訓練を行います。2019年のラグビーワールドカップや翌2020年の東京オリンピックの競技会場となる …