新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「JR横浜線」の記事一覧

JR横浜線とJR東日本の新横浜駅(篠原口)に関する情報をまとめています。

あす (2019年)9月21日(土)と22日(日)の2日間から新横浜でのラグビーワールドカップ(W杯)が始まります。2試合とも開始は夕方からですが、厳重な手荷物検査などで入場までの所要時間が長くなることが予想されるため、 …

新横浜駅前に残る貴重な“一等地”はどのように活用されるのでしょうか。新横浜2丁目の駅前西広場に隣接する市有地について、横浜市都市整備局が活用に向けて検討する方針であることが公表されました。 この市有地は、駅前西広場の新横 …

来月から鉄道の運賃と定期券代が微妙に上がります。来月(2019年)10月1日(火)からの消費税値上げにともない、JR横浜線や東急東横線、横浜市営地下鉄ブルーライン、東海道新幹線などの公共交通機関で運賃改定が予定されていま …

ラグビーワールドカップ(W杯)の試合日は、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の最寄りとなる小机駅の周辺で地域イベントが企画されています。 日産スタジアムへの最短徒歩ルートとなっている小机駅の「北口」では、9月21日(土 …

今年(2019年)の秋、新横浜では週末を中心にスポーツの大型イベントが相次いで予定されており、街や駅の混雑に注意が必要です。 2019年秋の新横浜は、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)でのラグビーワールドカップ (W杯 …

新横浜駅構内に大型LEDビジョンが初登場――駅ビル「キュービックプラザ新横浜」(新横浜2)では、先月(2019年)8月20日に、同ビルでは初となる大型サイネージ(看板)を駅構内北口から右前方にある東側エスカレーター横、ス …

来館者がさらに増えています。鶴見川に関する防災情報を発信する施設として、国土交通省関東地方整備局が2003(平成15)年9月に開設した「鶴見川流域センター」は、先週(2019年)8月22日に来館者数40万人を達成。これを …

今週(2019年)8月9日(金)の夕方から10日(日)までの間は、東海道新幹線を利用する帰省客と、ジャーニーズ公演への来場客により、新横浜駅や周辺商業施設の混雑が予想されます。 今週6日(火)現在、東海道新幹線は9日(金 …

JR東日本は今年(2019年)9月21日(土)から11月2日(土)までに日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で「ラグビーワールドカップ(W杯)」が行われる際は、横浜線に7日間で80本程度の臨時列車を運転すると発表しました …

今年は「はしか(麻しん=ましん)」の感染が目立っています。横浜市保健所は、JR横浜線とJR菊名駅利用者の30代男性がはしかに診断されていたことを公表し、ゴールデンウィーク(GW)中の今月(2019年5月)4日(土・祝)と …

横浜市港北区の三大まつりの一つとして知られる2019年の「第27回小机城址まつり」(同実行委員会・城郷地区連合町内会主催)は、先月(4月7日)に行われた統一地方選挙の影響で、今年は5月19日(日)10時から、JR横浜線小 …

春、新しい季節に、スタジアム至近の金融機関の2つの支店が、秋の「ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会」開催を盛り上げます。 大手信金の城南信用金庫(東京都品川区、渡辺泰志理事長)は、同日本大会の決勝戦が日産スタ …