新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

羽沢横浜国大駅」の記事一覧

来年(2023年)3月の開業まで1年を切ったなかで工事が進展しています。JRTT鉄道・運輸機構(横浜市中区)は今月(2022年)5月10日、「相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線/東急新横浜線)」の新横浜駅や羽沢トンネルなど各 …

果たしてこれらの列車はどこへ行くのでしょうか。相鉄(相模鉄道)は、2022年のゴールデンウイーク最終日となる5月8日(日)に初の「ミステリートレイン」を3便運行するにあたり、5月2日(月)から参加クーポンの抽選が行われま …

新横浜から新宿三丁目や大手町、永田町など都心の主要駅へ直結します。相鉄や東急電鉄などは来年(2023年)3月に開業予定の「相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線/東急新横浜線)」について、東京メトロの副都心線や南北線、都営三田線 …

新横浜駅にも乗り入れている“神奈中バス”が100周年を迎えました。神奈川中央交通(平塚市)は、1921(大正10)年の創立から今年(2021年)で100年を迎え、歴史を振り返る特設サイトを制作するとともに、このほど「10 …

駅前タワーマンションの名称は「リビオタワー羽沢横浜国大」となりました。羽沢横浜国大駅の駅前で建設が進む23階建て(高さ約92.5メートル)再開発ビルのマンション部分は、日鉄興和不動産による357戸の“リビオタワー”に決ま …

週間ランキング

この一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)10月15日(金)から21日(木)までの7日間に計3万4517ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2週連続で10月14日に …

新たな街の名は「HAZAWA VALLEY(羽沢バレー)」に決まりました。羽沢横浜国大駅の駅前地権者などによる「羽沢駅周辺まちづくり検討会」はこのほど、再開発エリアの名称を“羽沢バレー”と決め、開発の進捗情報などを掲載し …

羽沢横浜国大駅で定期券の利用客が増えていたことは光明と言えそうです。JR東日本は2020年度(2020年4月~2021年3月)の1日平均乗車人員を発表し、定期券以外の乗客が大きく落ち込んだ新横浜駅や菊名駅が苦戦する一方、 …

地元住民や横浜国立大学への通学者に加え、駅訪問者にも貴重な買物場所となりそうです。羽沢横浜国大の駅前に先週(2021年)5月28日(土)、ドラッグストア「クリエイトエス・ディー羽沢横浜国大駅前店」(神奈川区羽沢南2)がオ …

JR東日本と相鉄のスマートフォン向けアプリが連携し、今月(2021年)3月17日から「相鉄・JR直通線」の列車走行位置が表示されるようになっています。 両社のアプリでは、列車が走行している位置や種別をリアルタイムで確認で …

羽沢横浜国大駅から西谷行の列車が早朝時間帯に増やされます。相鉄は来月(2021年)3月13日(土)のダイヤ改正概要をこのほど発表し、相鉄新横浜線(相鉄・JR直通線)で、西谷方面行を平日に2本、土休日に1本を増発することを …

現在は一帯が空地となっている羽沢横浜国大駅で、駅前の再開発が本格始動します。核となる23階建て再開発ビルの着工が今月(2021年)2月末以降に予定されているほか、同ビルと隣接する環状2号線寄りの敷地では、今年6月以降の開 …

きのう(2020年)11月30日で「相鉄・JR直通線」の開業から1周年を迎えたことを記念し、相鉄グループは羽沢横浜国大駅を撮影スポットとして提供する「あなただけのSOTETSUフォトウエディング」を企画し、2組に販売を行 …