新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

神奈川県」の記事一覧

約11カ月間にわたる飲食店への営業制限がほぼ無くなります。神奈川県は緊急事態宣言の解除後も続けている「リバウンド防止措置期間」を今月(2021年)10月24日(日)で終え、25日(月)以降は飲食店に対する時短営業を要請せ …

新横浜のモデルナワクチン接種会場が全県民を対象に拡大されます。アリーナ通りの新横浜3丁目にある「新横浜国際ホテル南館(マナーハウス)」で神奈川県が設けている福祉施設などの勤務者向け優先接種会場について、今週(2021年) …

今年(2021年)4月20日から延々と続いてきた「まん延防止等重点措置」や「緊急事態宣言」からようやく解放されます。政府があす9月30日(木)で神奈川県や東京都など首都圏の緊急事態宣言を解除する方針を決めことをうけ、県は …

今週で「緊急事態宣言」は解除できるのでしょうか。神奈川県や東京都など1都3県は共同で、今週(2021年)9月30日(木)が期限となっている緊急事態宣言について、解除する場合でも、飲食店などに対する時短など「段階的な緩和」 …

高校3年生や中学3年生、小学6年生など来年(2022年)2月から3月に受験を迎える「受験生」(就職活動含む)向けの優先接種会場が新横浜に設定されます。同居家族も対象とし、きょう(2021年)9月25日(土)に高校生の予約 …

結局、今月中は「緊急事態宣言」が再延長されることになりました。政府は神奈川県など1都3県に先月(2021年)8月2日から発出中の緊急事態宣言について、延長後の期限だった来週9月12日(日)を30日(木)まで再延長すること …

英国アストラゼネカ社のワクチンは、40歳以上の県民(※)なら誰でも接種できるようになります。神奈川県が先月(2021年)8月30日から「新横浜国際ホテル南館(マナーハウス)」で行っているアストラゼネカ社のワクチン接種につ …

横浜市で新型コロナウイルスワクチンを2回接種を終えた割合は(2021年)8月31日時点で40.05%となり、神奈川県全体の平均(39.90%)とほぼ変わらず、全国平均(39.32%)よりわずかに高いという状況でした。 神 …

まさに感染爆発という数になりました。横浜市の先月(2021年8月)1カ月間の感染者数が計2万5579人に達し、8月1日時点の人口(377万8876人)で見ると、市内で147.7人に1人の割合で発生していたことになり、いつ …

妊婦と同居家族は新横浜で優先接種が受けられるようになりました。神奈川県はきょう(2021年)8月31日(火)から、県内の妊婦とその同居家族を対象とした接種を新横浜のホテル会場で行うと発表しました。キャンセル待ちも受け付け …

感染爆発の状態にある新型コロナウイルス対策として、神奈川県は来月(2021年)9月1日(水)から12日(日)まで、県立高校への通学を週1回から2回程度に減らし、横浜市は13日(月)まで市立小・中学校で1クラスを2つに分け …

“ファイザー”と“モデルナ”に続き、英国アストラゼネカ社のワクチン接種会場が新横浜のホテル内に設けられます。神奈川県が設置するもので、接種対象者は「アレルギーなどで、他社製ワクチン接種できない」または「海外でアストラゼネ …

【法人サポーター会員による提供記事です】JTが新横浜の街の美化に協力しています。 港北区や都筑区など4区をエリアとする日本たばこ産業株式会社(略称:JT)神奈川支社 横浜第三支店(神奈川区金港町、高島教和支店長)は、「東 …

1 2 3 4 5 6 8