新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

F・マリノス通り」の記事一覧

真っ先に新横浜の物件が対象として公表されました。西武ホールディングス(HD)は2021年3月期の通期決算と中期経営計画を今月(2021年)5月13日に発表し、保有資産を圧縮して機動的な経営体制を目指す“アセットライト”化 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】2つの新プラン、また「書くべき人」リストも好評を博しているといいます。 横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅から徒歩約5分、JR新横浜駅北口からも徒歩6分のF・マリノス通り沿いにある …

【法人サポーター会員によるPR記事です】遺言書だけではカバーができない、葬儀の手続きや病院代、カードの解約や電気・水道・ガスなどの精算などはどうしたらいいのか――「新型コロナウイルス」もまだ市中で広がる中、特に、子どもや …

【法人サポーター会員によるPR記事です】予期せぬ家族との別れ、子どもがいない場合の相続は――新横浜の司法書士が「遺言・相続」の無料相談会を開催。特に子どもがおらず、一人、そして二人きりで人生を過ごしている人々への、早めの …

【法人サポーター会員によるPR記事です】例え20代、30代、40代や50代であっても、早めに「遺言」を作成してもらいたい――新横浜の司法書士が、自ら遺言を作成、新たな制度に基づき「法務局」に預ける体験記を執筆。インターネ …

【法人サポーター会員によるPR記事です】まだまだ身近でないと思われる「遺言」を、より身近に、そして安心して日々を暮らせる「役立つもの」にと、新横浜の司法書士が呼び掛けています。 2019年に日本で亡くなった人は約137万 …

「ハンギングバスケット」の空中花壇が、再び新横浜の街に彩りを与えています。 新横浜町内会(金子清隆会長)と、神奈川県内の花き業界関係者で構成する「神奈川県花き・植木振興地域協議会」(緑区三保町、神奈川県園芸協会内)は、F …

港北区民らの手によって作られた“空中花壇”で、ラグビーワールドカップ(W杯)来場者の目を楽しませるとともに、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)へナビゲートします――。 新横浜町内会(金子清隆会長)や横浜市などは、新横浜 …

今年(2019年)秋のラグビーワールドカップ(W杯)や来年夏の東京2020オリンピックの開催を控え、オフィスビルが立ち並ぶ新横浜2丁目で花や緑を増やす取り組みが活発化しています。 新横浜町内会を初めとした地域団体や新横浜 …

大雨対策に効果的と言われる花壇「レインガーデン」が新横浜駅前公園のF・マリノス通り沿いにこのほど設置されました。新横浜町内会と港北区が協定を結んで設けたものです。 このレインガーデンは、周辺の雨水を土に浸透させることで周 …

新横浜駅前公園(新横浜2)の桜が満開です。鳥山大橋からしんよこフットボールパーク付近まで、鳥山川沿い(横浜労災病院の対岸)に植えられた桜並木が今月(2018年3月)27日現在でほぼ満開となっており、散歩や散策、花見など多 …

日産スタジアムまでの道が「F・マリノス通り」に――新横浜駅から日産スタジアムへ向かう「レンガ通り」の愛称で親しまれてきた道が、新たにJリーグの開幕戦が行われるきょう2017年2月25日(土)から「F・マリノス通り」の愛称 …