新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「臨港バス」の記事一覧

もし見かけたらかなり幸運です。川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は、今月(2019年)11月18日から約1年間にわたって、人気キャラクターの「すみっコぐらし」を車体全面に装飾したラッピングバスを1台だけ投入しており、新横浜駅や …

あす(2019年)10月12日(土)は大型の「台風19号」の影響で、東海道新幹線が全面運休となるほか、JR横浜線が11時ごろ、東急電鉄も11時30分ごろには運転を取りやめる「計画運休」を実施。商業施設でも臨時休業が目立ち …

来月から路線バスの運賃はICカードと現金で同一の金額となります。来月(2019年)10月1日(火)からの消費税値上げにともない、横浜市営バスや東急バス、川崎鶴見臨港バス(臨港バス)などは、現金での初乗り運賃を据え置き、増 …

新横浜プリンスホテル・新横浜駅と羽田空港間を結ぶ高速路線バス(臨港バス・京急バス)は、2018年から2019年にかけての年末年始期間中も通常通りの運行となります。 同路線は川崎鶴見臨港バス(臨港バス)と京浜急行バス(京急 …

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は、新横浜駅や新横浜プリンスホテルと羽田空港間を結ぶ高速路線バスで、今月(2018年7月)25日(水)から無料のWi-Fiサービスを開始すると発表しました。 「RINKO-BUS FREE W …

今週日曜日は「臨港バス」でトレッサ横浜へ――。今月(2017年11月)18日(日)は、川崎鶴見臨港バス(臨港バス)が創立80周年を迎えるのにあたり、同日は全日にわたりバスの運賃が無料となります。新横浜駅からも直結する大型 …

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は来月(2017年11月)で創立80周年を迎えます。記念企画として「バス会社では類を見ない」(同社)という「運賃無料デー」を11月19日に設定するほか、公式キャラクターや企業ロゴの新設も行われ …

今年も夏休み中にずっと臨港バスが乗り放題となる小学生向けパスが発売されます。川崎鶴見臨港バスは、2017年7月13日(木)から8月10日(木)まで、小学生1名が1000円で夏休み期間中(7月20日~8月31日)まで乗り放 …

新横浜駅と鶴見駅の間を走るバス路線は、なぜ横浜市営と川崎鶴見臨港がほぼ同じ時間に走らせているのか、非効率なのでは――。そんな声が横浜市の「市民の提案」に寄せられ、市交通局が回答しています。確かに横浜アリーナ前や港北車庫前 …

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は今月(2017年3月)22日ごろに公式サイトを一新しました。コンテンツはこれまでと大きく変わりませんが、特にスマートフォンで時刻表や乗り場案内などへアクセスしやすくなりました。 これまで同社 …

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)と京浜急行バス(京急バス)は、共同運行している新横浜から羽田空港への高速バス「新横浜羽田空港線」について、来月(2017年4月)1日(土)から「横浜北線(きたせん)」経由にルートを変更するとと …

昨日(2016年12月)4日(日)に行われた川崎鶴見臨港バス(臨港バス)のストライキでは、同社全37路線のうち、路線維持のために横浜市から補助金を受けている「鶴11系統」(鶴見駅東口~江ヶ崎)の1路線を除き、新横浜と羽田 …