新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新型コロナウイルス感染拡大にともなう乗客減少が影響し、今週(2020年)3月26日(木)から臨港バス(川崎鶴見臨港バス)は「臨時ダイヤ」による運行を始めます。菊名駅前(東口)を発着する「鶴01系統」(菊名駅前~富士塚~菊名橋~東高校入口~鶴見駅西口)などで深夜バスの運休や一部便の休止を予定。期間は「当面の間」としています。

旧綱島街道の富士塚バス停付近を走る「鶴01系統」

鶴01系統では、平日の菊名駅前23時29分と0時29分に出発する深夜バスと、23時12分発の最終便を運休することに加え、鶴見駅西口行の最終便を22時56分発に繰り上げ。朝6時46分発と夜20時7分発の2便も休止となります。

平日の鶴見駅西口でも0時6分発の菊名駅前行・深夜バスを運休し、菊名駅前方面への最終バスは23時5分発に繰り上げ。土曜日ダイヤでも「深夜バス」の運休と最終便の繰り上げが行われています。

菊名小学校入口が始発となる鶴01系統の鶴見駅西口行についても、朝ラッシュ時間帯の一部を休止するとのことです。

綱島駅と鶴見駅西口を結ぶ「鶴03系統」でも朝ラッシュ時間帯に休止便がある

このほか「鶴03系統」(綱島駅~大綱橋~札の下~駒岡~鶴見駅西口)でも、平日と土曜日の朝ラッシュ時間帯に綱島駅発着便などに休止が行われます。

なお、新横浜駅を発着する「鶴02系統」(新横浜駅~港北車庫前~トレッサ横浜~鶴見駅西口)の変更は無いとのことです。

【参考リンク】

3月26日(木)~「臨時ダイヤでのバス運行を実施します」(川崎鶴見臨港バス)