新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

7月下旬から8月いっぱいは、小学生は1000円「臨港バス」が乗り放題となります。川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は、今月(2020年7月)20日(月)から来月8月31日(月)まで有効となる「夏休みちびっこフリーパス」を8月10日(月・祝)まで発売しています。

2020年4月

菊名駅前で臨港バスの「すみっコぐらし」ラッピング車両

2014年の夏から臨港バスが発売している「夏休みちびっこフリーパス」は、年齢の分かる公的証明書を見せ、1000円で購入することで、小学生が7月20日から8月31日までの期間に使用できるフリー乗車券。新横浜と羽田空港を結ぶ高速バスなどを除き、臨港バスの全線に何度でも乗車が可能です。

販売は、綱島駅東口や鶴見駅西口などの定期券発売所のほか、駒岡車庫バス停近くの「鶴見営業所」などで8月10日まで販売しています。

横浜市の小学校は、2020年の夏休みが8月1日(土)から16日(日)までの2週間に短縮される計画となっているものの、小児(小学生)運賃は1乗車あたり110円(川崎市内区間のみICカードで利用の場合は105円)のため、期間中に10回以上乗る場合は割安です。

【関連記事】

<臨港バス>“超レア”な人気キャラ装飾車、新横浜や菊名の路線に投入も(2019年11月21日)

【参考リンク】

夏休みちびっこフリーパス発売のお知らせ!(川崎鶴見臨港バス、2020年7月1日、販売は8月10日まで)