新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「港北図書館」の記事一覧

「コロナ禍」に負けじと、子どもたちに本を通じての“夢”を伝えたい――第一生命保険株式会社新横浜支社(新横浜3)は、社会貢献活動の一環として、横浜市立港北図書館(大豆戸町)に児童書16冊(約2万円相当)を寄贈。今週(202 …

貸出だけを行っていた時期にも、小さな子どもたちがたくさんの本を抱え借りていき、図書館の必要性を感じたシーンでした――。 新型コロナウイルスの影響で、人の集まる市民向けの公共施設を閉めざるを得ない状況に追い込まれるなか、本 …

今年(2020年)3月から約3カ月にわたって休館となっていた横浜市の市民向け公共施設は、来週6月1日(月)から順次再開となります。港北区内ではまず、区内6カ所の「地区センター」や菊名・師岡(※5月31日追記:新羽も追加) …

図書館や地区センターなど、港北区民向け公共施設は(2020年)5月末までの休館延長が正式に決まりました。新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、3月初旬から始まった公共施設の閉鎖は度重なる期間の延長により、約3カ月間に …

新型コロナウイルスの流行にともない、(2020年)2月20日に政府が「開催の必要性を改めて検討」するよう呼びかけて以降、港北区内でも100を超える大小イベントが中止や延期となり、学校や市民向け公共施設などの臨時休業は4月 …

港北区をはじめとした横浜市の市民向け公共施設の閉館や利用制限は、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから来月(2020年)4月12日(日)まで延長されることになりました。【2020年3月26日22:55記事公開】 …

3月中は港北区内の区民向け「公共施設」が使えないことになりました。 横浜市はきのう(2020年)3月9日、市立の小・中学校や高校、特別支援学校全501校の臨時休校を当初の3月13日(金)から3月24日(火)までの延長を発 …

新型コロナウイルスの感染対策として、政府からの要請により、横浜市内でも市立小学校や中学校などがあす(2020年)3月3日(火)から13日(金)までの臨時休校を決めたことに合わせ、港北区内にある区民向けの公共施設も同時期に …

菊名で恒例の“子ども鉄道教室イベント”が今週(2020年)2月15日(土)に菊名地区センター(菊名6、港北図書館隣接)で開かれます。 小学生以下の子どもを対象に、JR菊名駅と菊名地区センターの共催で行われてきた同イベント …

夏休み中の小学生が図書館の魅力を思う存分体感できる企画です。今月(2019年7月)30日(火)と8月1日(木)、9日(金)の全3日間の日程で小学生向け体験イベント「図書館お仕事体験と紙芝居づくり」(港北区主催)が港北図書 …

令和時代となった2019年も伝統のチャリティーバザー「らくらく市」(同実行委員会主催)が今月(5月)19日(日)に約30団体が参加して港北図書館と菊名地区センター前の広場で行われます。 1986(昭和61)年から昭和・平 …

菊名地区センター(菊名6)で恒例となっている「こども鉄道教室」(JR菊名駅主催)が今回は菊名駅の新駅舎開業1周年記念として、今月(2019年2月)9日(土)に開かれます。 同地区センターの3階中会議室などを会場に、行先表 …

大倉山も綱島も鶴見川流域が徹底的にやられた――。今から60年以上前の1958(昭和33)年に襲来した「狩野川台風」など、1980年代にいたるまで、幾度も水害に見舞われた鶴見川の流域を貴重な映像作品と体験者の講演で振り返り …