港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「横浜市」の記事一覧

世界大会でも使われる最新の「ハイブリッド芝」をいち早く体感できる機会です。 横浜市環境創造局は日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で、芝生に直接触れる機会として「親子で体験 日産スタジアムの芝生」を今月(2018年8月) …

新横浜「円形歩道橋」

“都心”としての新横浜をさらに発展させるための課題はどこにあるのでしょうか。横浜市都市整備局は「新横浜地区都心機能誘導検討調査」と名付けた新横浜エリアを対象とした調査業務を委託する事業者の募集を今月(2018年7月)20 …

来年(2019年)9月から日産スタジアム(横浜国際総合競技場)などを会場に行われる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」で、神奈川県と横浜市が特設サイト「横浜ラグビー情報~YOKOHAMA・KANAGAWA  …

ボランティアが必要なのは2020年の東京オリンピックだけではありません。来年(2019年)9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」で、組織委員会と開催都市は来月(2018年4月)23日(月)から大 …

来年(2019年)9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」の開催都市住民向けチケットの先行販売受付が今月(2018年3月)19(月)から来月12日(木)にわたって行われるにあたり、神奈川県と横浜市 …

JR東日本は昨年(2017年)12月17日にリニューアルした横浜線の菊名駅で、工事を続けていた3階の改札口から2階にあるホームへのエレベーターについて、今月(2018年2月)28日(水)の始発から供用を始めると発表しまし …

来年(2019年)9月から日産スタジアムなどを会場に行われる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」に向け、横浜市は今年(2018年)3月にも独自のWebサイトを開設する計画です。 市の市民局がこのほどサイト構 …

港北区内の自治会・町内会への加入率は67.8%でした。横浜市市民局は今年(2017年)4月1日現在の自治会や町内会の加入率を横浜市会で公表しました。これによると、港北区内では昨年(2016年)同時期より0.5%減っており …

今年は港北区に関するニュースが複数エントリーされています。横浜市は恒例の「市民が選ぶ 横浜10大ニュース」の投票を今月(2017年12月)12日まで受け付けています。 2018年の10大ニュースでは34挙げられた項目のう …

新横浜駅前(アリーナ側)の街路樹がこの冬もライトアップされています。今年(2017年)2月から3月末日にかけて初めて実施された、新横浜グレイスホテル(新横浜3)前の街路樹イルミネーションが、この冬は12月1日(金)夕刻か …

横浜市内で製造業とIT産業の事業所数がもっとも多かったのは港北区でした。市経済局はこのほど横浜経済に関する項目を人口や産業、雇用面から整理した「データで見る横浜経済2017」を公開しました。 これによると、2016年(平 …

2014年からバリアフリー化工事が行われてきた菊名駅について、横浜市と東急電鉄は来月(2017年12月)17日(日)の始発から「東西自由通路」のバリアフリールートを供用(使用)開始するとともに、東急東横線とJR横浜線の乗 …

ラグビーW杯までの日数を新横浜でカウントダウン――2年後の秋、2019年9月20日から11月2日まで開催予定の「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」に向けて、新横浜駅ペデストリアンデッキに開催日までのカウント …