港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「横浜市」の記事一覧

横浜市の外国人人口が先月(2019年4月)末時点で10万人を超えたことが市から発表されました。このうち、港北区には6745人が住民基本台帳に記載されており、区内でも順調に増えています。 374万7967人(5月1日現在) …

ラグビーワールドカップ(W杯)まであと5カ月。決勝戦や準決勝など7試合の会場となっている日産スタジアム(横浜国際総合競技場)では、今週(2019年4月)16日から出場20カ国の国旗掲揚が始まったほか、浜鳥橋側の東ゲート橋 …

地域に貢献している企業を“ヨコハマの宝”として認定する横浜市独自の「横浜型地域貢献企業支援事業」で、港北区の企業からは新羽町と新横浜1丁目の2社が「10年表彰」を受け、区内3社が新たに今年度(2018年度)の認定を受けま …

やっと横浜市の公式Webサイトがリニューアルします。市の市民局は今月(2019年3月)26日(火)にスマートフォン(スマホ)にも対応した新たなWebサイトを公開すると発表しました。具体的な時間は「調整中」としています。 …

今秋に始まるラグビーワールドカップの次には、早くもオリンピックが迫ってきました。来年(2020年)7月24日(金)に開会式が予定されている「東京2020オリンピック競技大会(東京2020五輪)」まで500日前となったきの …

横浜市がリーダーシップを発揮して「新改札口」の設置を――。きのう(2019年2月)19日に開かれた横浜市会本会議で、JR横浜線・新横浜駅の混雑対策や新改札口の設置が議論となり、林文子市長は「駅改良の方向性を検討する」と答 …

国土交通省は今月(2019年2月)8日、「改良すべき踏切道」として全国176箇所を指定し、そのなかには東急東横線の妙蓮寺駅近くにある「妙蓮寺3号踏切」(仲手原2)が含まれていました。 同省では2016年までに「緊急対策の …

男女がともに働きやすい職場環境づくりを積極的に進めている中小企業を認定する「よこはまグッドバランス賞」で、2018年度の認定企業・団体139社が決まり、「7回継続賞(旧ゴールド賞)」を受賞した6社のうち3社を港北区内企業 …

東海道新幹線の車内からも、約1万6千個の電球によるイルミネーションが見られるのでしょうか。新横浜駅前、アリーナ側出入り口方面にある新横浜グレイスホテル(新横浜3・岩井昌弘総支配人)前の街路樹が、今年も(2018年)12月 …

警察、消防など行政が90人体制で、夜の新横浜の繁華街を巡回しました。来年行われるラグビーW杯(ラグビーワールドカップ2019)や、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、新横浜駅周辺の繁華街で、先週(2 …

来年(2019年)開催の「ラグビーワールドカップ(W杯)」へ向け、横浜市は小中学生を中心にラグビーの普及啓発活動を懸命に行っているものの、実際のW杯時には子どもらを観戦へ招待することは難しい状況だといいます。 市はきのう …

今年は横浜市による「子どもの安全啓発イベント」の会場がトレッサ横浜に変わり、今月(2018年10月)21日(日)に開かれます。 同イベントは、神奈川県では毎年10月11日から20日までを「安全・安心まちづくり旬間」として …