新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜ラポール」の記事一覧

きょう(2022年)4月27日(水)から恒例のアート作品展「日本財団ダイバーシティ・イン・ジ・アーツ(DIVERSITY IN THE ARTS)公募展」が鳥山町の障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」で始まります。 …

近くに公共施設や病院が位置する新横浜駅や小机駅、大倉山駅で周辺道路などのバリアフリー化へ向けた動きが始まりました。 横浜市道路局と港北区は、「港北区バリアフリー基本構想」と題し、新横浜・小机・大倉山の3駅周辺で、駅から公 …

今年は2年ぶりとなる障害者の「成人式」を開くことが叶いました。 きのう(2022年)1月16日(日)に障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」(鳥山町)では、「障害者の成人の日を祝うつどい」(横浜市/横浜市障害者社会参 …

メダリストの「夢」かなえる大切さ、その感動を、ふるさとの街・港北区で分かち合います。 横浜市港北区役所(大豆戸町)は、先週(2021年)10月15日午後、鳥山町にある障害者スポーツ文化センター横浜ラポール(神山篤館長)内 …

神奈川県内での開催はない「パラリンピック」ですが、港北区出身選手を地元が「熱く」応援します。 きのう(2021年)8月24日(火)から来月9月5日(日)までの13日間開催予定の、“1年遅れ”で開幕した「東京2020パラリ …

和楽器の音色を楽しみながら地域貢献を――港北区で1985(昭和60)年設立、区内を中心に筝(こと)・尺八・三味線の演奏を行う「港北三曲会」は、今週(2021年)6月16日(水)13時(12時30分開場)から18時(終演時 …

「中止」となった成人式のリベンジを――障害者の「20歳」を祝うトーク&ライブイベントや写真撮影会などの催しが開かれます。 障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」(鳥山町、神山篤館長)は、今週末(2021年)5月29日 …

コロナ対策に重宝、情報伝達により便利な「電子掲示板」は、今後どのように日本社会で活躍していくのでしょうか。 新横浜周辺を拠点として活動を行う社会奉仕団体の「新横浜ライオンズクラブ」は、新横浜エリアや日産スタジアム(小机町 …

きょう(2021年)1月8日(金)に神奈川県など首都圏1都4県に「緊急事態宣言」が発出されたことなどをうけ、港北区内で1月と2月に予定されていた区民向けイベントが相次ぎ中止となりました。【2020年1月8日15:38記事 …

まだ収まらぬ新型コロナウイルスの影響を受け、新吉田の舞踊団が「手作りマスク」を寄贈しました。 新吉田町に拠点を置き国内外をフィールドに活動している「舞踊団正藤(まさふじ)」は、先月(2020年)9月29日に、代表の萩生田 …

新型コロナウイルスの影響で平日のみ開館していた障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」(鳥山町、神山篤館長)が、来月(2020年)9月から土・日・祝日も利用ができるようになります。 今年3月1日からの臨時休館を経て、6 …

今年(2020年)3月から約3カ月にわたって休館となっていた横浜市の市民向け公共施設は、来週6月1日(月)から順次再開となります。港北区内ではまず、区内6カ所の「地区センター」や菊名・師岡(※5月31日追記:新羽も追加) …