新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

ラグビー」の記事一覧

2019年のラグビーワールドカップ開催を経て、2022年にスタートしたラグビーの新リーグ「リーグワン(LEAGUE ONE)」では、日産スタジアムとニッパツ三ツ沢球技場を本拠地とする「横浜キヤノンイーグルス」がリーグを戦っています。また、横浜ラポールでは「車いすラグビー」もさかんです。

中断していた親子ラグビー教室が“復活”します。横浜市市民局は来月(2022年)9月10日(土)に「親子ラグビー教室」を開くにあたり、参加希望者の募集を8月24日(水)まで行っています。 この親子ラグビー教室は、2019年 …

サッカーやラグビーファンにとって見逃せない重要な構想が公表されました。 横浜市の公園を所管する環境創造局は、三ツ沢球技場(ニッパツ三ツ沢球技場、神奈川区三ツ沢西町)をはじめとした三ツ沢公園の再整備に関する「基本的な考え方 …

港北区(日吉)から藤沢市(湘南台)へ――相鉄・東急直通線から相鉄線でたどり着ける「藤沢市」にも拡大し「夏のオンラインラジオ体操」がおこなわれます。 慶應義塾大学日吉キャンパス(日吉4)を拠点とする同大大学院システムデザイ …

3年前のラグビーワールドカップで日本中から注目を浴びた「デクラーク選手」が次の活躍の場に選んだのは横浜でした。 ラグビーの「リーグワン(LEAGUE ONE)」で横浜市をホストエリア(ホーム)とする「横浜キヤノンイーグル …

あの新横浜でのワールドカップの熱狂から、新型コロナ禍を経て「3年ぶり」に体験会が開かれます。 横浜市港北区役所は、来月(2022年)6月18日(土)13時から15時30分まで(12時30分受付開始)、新横浜公園内の「しん …

初シーズンの横浜キヤノンイーグルスにとって、きわめて重要な“日産スタジアム決戦”となりそうです。 今年(2022年)1月から始まったラグビーの新リーグ「リーグワン(LEAGUE ONE)」で、横浜市をホストタウンとする横 …

新横浜ならではの新しい“限定観光ツアー”が登場します。日産スタジアムはこの春からスタジアム内の裏側や展示物、フィールドをめぐるツアー内容をリニューアルし、来月(2022年)4月3日(日)から土曜日や休日などを中心に実施す …

世界で初めて3つの世界大会で決勝戦4試合が行われた「日産スタジアム」を存分に体感できるツアーが誕生します。 横浜市は、日産スタジアムの正面ホールに展示しているFIFAワールドカップなどの展示物について、2019年のラグビ …

日産スタジアムでもラグビーの新リーグ「リーグワン(LEAGUE ONE)」が開幕しました。 今年から発足したリーグワンで、横浜市をホストエリア(ホーム)とする「横浜キヤノンイーグルス(旧「キヤノンイーグルス」)」は、先週 …

2019年のラグビーワールドカップ(W杯)以来の観戦機会となりそうです。来年(2022年)1月に始まる新リーグ「ジャパンラグビー・リーグワン(JAPAN RUGBY LEAGUE ONE)」の横浜キヤノンイーグルス(旧「 …

新横浜公園内に子ども向けの「ラグビー場」が設けられる計画です。きょう(2021年)2月19日(金)に開かれた横浜市会本会議で林文子市長が明かしたもので、「多くの市民の感動の舞台となった日産スタジアムのある新横浜公園に整備 …

新横浜・小机の街に訪日客があふれ、国内外から大きな注目を集めた昨年秋の「ラグビーワールドカップ2019」。日産スタジアム(横浜国際総合競技場)開催分の試合チケット購入者は、国内12会場で最多となる4割近くが訪日客だったと …

炎の演出では小さな火災になったり、計16件の救急出動があったりしたとのことです。今年(2019年)9月21日から11月2日の決勝戦まで「ラグビーワールドカップ(W杯)」の6試合が行われた日産スタジアム(横浜国際総合競技場 …