新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新改札口」の記事一覧

環状2号線の地下深く、相鉄・東急直通線(新横浜線)の「新横浜駅」では出入口とホーム階を結ぶエレベーターやエスカレーターといった駅設備の工事が来年(2023年)3月の開業へ向けて急ピッチで進行しています。 今月(2022年 …

相鉄・東急直通線(新横浜線)の開業で、新横浜駅は交通拠点としての機能が大きく向上する――。 来年(2023年)3月に相鉄・東急直通線の新横浜駅を開業を控え、ブルーラインの駅を持つ横浜市交通局は、新たな改札口の新設や分かり …

環状2号線地下に建設中の“新たな新横浜駅”への乗り換え環境を知ることができそうです。来年度(2022年度)下期(10月~3月)に開業を予定する「相鉄・東急直通線(新横浜線)」の新横浜駅に新設される出入口について、鉄道・運 …

相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅出入口は4カ所設けられ、一部は駅前ペデストリアンデッキから地下1階の改札階まで直通するエスカレーターも設置する予定だといいます。 鉄道・運輸機構は今月(2021年)9月1日、環状2号 …

神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」は、先月(2021年)4月22日、県内の鉄道への要望に対する鉄道会社からの回答を県公式サイトに掲載しました。 同会議では、20 …

港北区は地下鉄ブルーラインの新横浜駅構内に開設している「新横浜駅行政サービスコーナー」について、来月(2021年)2月12日(金)から日産スタジアム寄りの「8番出入口」付近に移動すると発表しました。付近に相鉄・東急直通線 …

新型コロナウイルス時代の鉄道利用者に対するサービス維持への配慮を求めています。神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」は、各鉄道会社への2020年度分の要望をまとめ、 …

2022年度下期(2022年10月~2023年3月)に開業を予定する「相鉄・東急新横浜線(相鉄・東急直通線)」との乗り換え利便性を高めるため、横浜市交通局は地下鉄ブルーラインの新横浜駅に新改札口を整備する計画であることを …

新横浜駅の新改札口設置をはじめ、横浜駅方面への乗り入れ増、夕方時間帯の快速電車運転、10両編成化など、JR横浜線に対する12件の要望が今年度(2019年=令和元年度)も神奈川県などからJR東日本へ提出されています。 神奈 …

横浜市がリーダーシップを発揮して「新改札口」の設置を――。きのう(2019年2月)19日に開かれた横浜市会本会議で、JR横浜線・新横浜駅の混雑対策や新改札口の設置が議論となり、林文子市長は「駅改良の方向性を検討する」と答 …

東急菊名駅の改札口が再び変更となります。JRの駅舎完成後も工事が続いている菊名駅では、今月(2018年11月)24日(土)で東口側にある現在の「仮改札口」が廃止となり、25日(日)からより東口に近い場所に新しい「東改札口 …

昨年(2017年)12月にバリアフリー化した菊名駅で、東急とJR横浜線を結ぶ乗り換えルートが少し短縮されます。 東急電鉄は今月(2018年7月)29日(日)から、かつての“JR線乗り換え口”付近に新たな「中央改札口」を設 …

横浜線の新横浜駅へ速やかにホーム柵導入を――。神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」の2017(平成29)年度総会がきのう(2017年11月)24日に横浜市中区山下 …