新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「トンネル工事」の記事一覧

鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、今年(2020年)6月に地上部の環状2号線上で相次ぎ路面陥没が発生し、工事を止めていた「新横浜トンネル」(新綱島駅~新横浜駅間、全長3304メートル=駅名はいずれも仮称)について …

先月(2020年)6月、大豆戸町の環状2号線で相次いだ陥没の原因を特定するとともに、再発防止へ道路上から地盤の調査と補強が並行して行われています。 独立行政法人鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、工事中の「新横浜ト …

再び環状2号線が陥没しました。きょう(2020年)6月30日(火)の5時27分ごろ、大豆戸町にある「バーミヤン新横浜店」の正面付近で、歩道と車道の一部を合わせて縦(道路進行方向)約7メートル×横7メートル(9時30分時点 …

陥没のメカニズムは複雑で、地下に空洞が存在していた可能性がある――。今月(2020年)6月12日(金)に新横浜駅に近い環状2号線で起きた道路陥没の原因を調査するため、独立行政法人鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社が有 …

新横浜から大豆戸交差点、大倉山駅付近にいたる周辺道路が大きく混乱しました。きょう(2020年)6月12日(金)午後、新横浜駅に近い大豆戸町の環状2号線で路面が約10メートルにわたって陥没。鶴見方面行(外回り線)の片側3車 …

羽沢横浜国大駅から環状2号線の地下を掘り抜くトンネルは、間もなく新横浜駅まで到達しそうです。 鉄道・運輸機構はこのほど、相鉄新横浜線(相鉄・東急直通線の「相鉄線」区間)の「羽沢トンネル」(羽沢横浜国大駅~新横浜駅間=約3 …

相鉄・東急直通線の工事を行う鉄道・運輸機構は、同線の公式サイトで羽沢トンネルや新横浜トンネル、新横浜駅の工事について、最新となる先月末(2018年7月)末現在の進捗状況をこのほど公開しました。 「羽沢トンネル」(羽沢駅~ …

大倉山3丁目をはじめ、菊名7丁目と周辺の大豆戸町住民が相次いで不安の声をあげました。相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)について、工事を行う鉄道・運輸機構と奥村組などの共同企業体(奥 …

相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)の掘削(くっさく)開始に向け、1年半ぶりとなる大倉山エリアでの工事説明会が今月(2018年6月)16日(土)18時30分から港北公会堂で開かれます …

きたせん馬場出入口は今どうなっているのか――。2020年3月末までの完成に向けて工事が進められている首都高速道路「横浜北線(通称:きたせん=K7)」の馬場出入口(鶴見区)で、トンネル掘削の様子がNHKのドキュメンタリー番 …

今年(2016年)は「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢=約10キロ、神奈川東部方面線)の計画が大きく動く出来事が多くありました。この1年の変化と今後の動向をまとめてみました。(2016年12月27日現在) …

鉄道・運輸機構はきのう(2016年12月)17日に相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)に関する住民向け説明会を港北公会堂で開き、同トンネルは2018(平成30)年10月に掘削を開始す …