新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

ものづくり」の記事一覧

2019年以来となる港北オープンファクトリーが今年(2023年)は3月に開かれるのを前に参加者の募集が2月6日(月)まで行われています。 港北区は区内の工場見学イベント「港北オープンファクトリー」を3月11日(土)に12 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】横浜市や港北区周辺の「ものづくり」や「食品」を手掛ける会社が東京ビッグサイトでの大型イベントに出展することになりました。 全国47都道府県の信用金庫の取引先企業や自治体、団体が集結 …

長引く「コロナ禍」を乗り越えて、4年ぶりに公募での開催が行われることになりました。 横浜市港北区役所は、2013(平成25)年から地域住民とものづくり企業との相互理解を目的として実施しているイベント「第11回港北オープン …

新横浜2丁目のプライム新横浜ビル(旧新横浜ミネタビル)に本社を置く電子部品メーカーの住鉱テック株式会社(海老原嘉幸社長)は、ミツミ電機株式会社(東京都多摩市)の傘下入りが決まりました。 住鉱テックの親会社である住友金属鉱 …

港北区内に本社を置く上場30社のうち、計21社が今年(2021年)6月までに2021年の通期決算発表を終えていますが、その後、4月から6月が決算期となっている新横浜と日吉、綱島の4社が2021年の通期決算を発表しました。 …

2020年春以降の世界的な新型コロナウイルス禍の影響を受け、自動車関連などでの苦戦が目立つ一方、“巣ごもり”の増加や半導体需要の高まりで好調な業績も見られます。港北区内に本社を置く上場30社のうち、2月決算の1社と3月決 …

首都高「横浜北線・北西線」の開業で利便性が高まったことも背景にあるといいます。新羽橋近くの新羽町に本社と横浜営業所を置く東証1部上場企業の株式会社アルプス物流(臼居賢社長)は、同町内の敷地内に5棟目となる新たな倉庫を来年 …

帝国データバンクによると、2019年まで新羽町に本社を置いていた国上(くがみ)精機工業株式会社(横浜市中区尾上町)が今月(2021年)4月16日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請しました。同社関連の3社を合わせ、負債総額 …

新羽駅から徒歩6~7分の工場集積エリアで、工場撤退後の敷地を使った7階建て42戸のマンション建築計画が進んでいます。完成予定は2022年3月末の予定。 現地に掲出された建築標識(看板)によると、マンションを計画しているの …

地域との相互理解の一環で区民に工場を公開してみませんか――。港北区は来年(2020年)春に行う人気イベント「港北オープンファクトリー」の参加企業を募集しています。 港北オープンファクトリーは、製造業が多い港北区ならではの …

これが“ものづくり現場”の新たな作業着――!? 新横浜2丁目に本社を置く東証マザーズ市場上場企業の株式会社JMC(渡邊大知社長)は、 次世代の製造業を体現するというデザインの作業着をダンス用品メーカーと共同開発し、今月( …

新横浜2丁目のTPR新横浜ビルに実質的な本社を置き、錦ヶ丘で発祥した株式会社クマザキエイム(熊崎那宇社長)は、折りたたんで小さくできるカップとケトルのセット「oritam(オリタム)」を開発し、今月(2019年2月)8日 …