新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

東急新横浜線」の記事一覧

きょう(2022年)9月16日、相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅における最新の工事状況や路線図、駅ナンバーなどが一気に公表されました。 整備主体のJRTT鉄道・運輸機構は、昨年12月27日に続き第二弾となる8分超の …

【ST線フォーラムレポート(8)】今月(2022年)8月19日に慶應義塾大学日吉キャンパス内の協生館「藤原洋記念ホール」で行われた「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」(ST線フォーラム、一般社団法人地域 …

【ST線フォーラムレポート(6)】今月(2022年)8月19日に慶應義塾大学日吉キャンパス内の協生館「藤原洋記念ホール」で行われた「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」(ST線フォーラム、一般社団法人地域 …

国土交通省(国交省)は、相鉄(相模鉄道)と東急電鉄から提出された「相鉄・東急直通線」の加算運賃に関する認可申請について、審査の参考とするため、国民意見を公募する「パブリックコメント」をきょう(2022年)8月10日に開始 …

新横浜駅から東急で日吉駅まで約6分・250円、渋谷駅へは約30分・360円、相鉄で海老名駅までは約26分・384円になるといいます。 東急電鉄と相鉄(相模鉄道)は来年(2023年)3月に開業を予定する「相鉄・東急直通線」 …

【地域インターネット新聞社による主催イベント案内】沿線開発は「地域をよくするために」との想いを抱き、日々の業務にあたっているといいます。 一般社団法人地域インターネット新聞社(箕輪町2、橋本志真子代表理事)が今月(202 …

【地域インターネット新聞社による主催イベント案内】相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線)で、新横浜駅からわずか1駅、隣駅となる予定の羽沢横浜国大駅(神奈川区羽沢南2)。 2019年11月には、「相鉄・JR直通線」の開業に伴い、 …

完成が近づく相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅で最後のレールをつなぐ式典が開かれ、駅構内の真新しい線路上をモーターカーが走り抜けました。 JRTT鉄道・運輸機構(横浜市中区)は先週(2022年)7月22日、環状2号線 …

【地域インターネット新聞社による主催イベント案内】慶應義塾大学の中でも港北区、そして日吉地区を深く知るであろう教授が登壇。今後、どのような「地域まちづくり」が、これからの駅前商店街やその周辺に求められていくのでしょうか。 …

地下鉄ブルーラインと相鉄・東急直通線の“乗り換え改札口”付近に店舗が新設されます。 市営地下鉄の駅構内や高架下を活用したテナント運用などを担当する横浜交通開発株式会社(新横浜3)は、ブルーラインの新横浜駅構内に新設する店 …

【地域インターネット新聞社による主催イベント案内】「相鉄・東急直通線」の開業により街をより便利に住みやすく――さらなる交通の利便性が向上する予定の羽沢の町に、より“愛着”をもってもらうための「まちづくり」が進められていま …

相鉄・東急直通線(新横浜線)で2013(平成25)年2月に工事が本格的に始まって約9年、羽沢横浜国大駅から新横浜駅を経由し、日吉駅まで約10キロにわたって一本のレールでつながりました。JRTT鉄道・運輸機構が今月(202 …