港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「保育園」の記事一覧

港北区内の幼稚園や保育所の情報を網羅した「幼稚園・保育園ガイド」が今年も今週(2018年5月)31日(木)から区内書店などで販売が始まります。“子育て世帯のバイブル”とも言われ、19回目の発行となる2019年度版では、港 …

新横浜駅直結の駅ビル「キュービックプラザ新横浜」では、10周年記念企画の一環で「Colorful Cubicplaza(カラフルキュービックプラザ)」と題したゴールデンウイークイベントが行われています。 なかでも注目は先 …

港北区内の待機児童数は今年(2018年4月)1日現在で15人であると横浜市が発表しました。待機児童の定義は昨年(2017年)10月の集計から見直され、育児休暇中で復職意思のある親の子が認可保育所に入れなかった人の数も含ま …

環状2号線沿いの大豆戸町に新たな保育園が今年(2018年)3月にも開園します。「luana(ルアナ)保育園」は内閣府が行う「企業主導型保育事業」によって新設されるもので、0歳児から2歳児まで12名を募集。今月26日(金) …

横浜市は今年(2017年)10月1日現在の待機児童数について、港北区は302人と発表しました。これは市内18区で最悪の数字です。これまで実態が反映されていないとされてきた「待機児童」の定義をあらため、今回から育児休業中で …

今週(2017年11月)29日(水)の10時から14時まで、港北公会堂の会議室で、就職を検討中の保育士や学生を対象とした「保育士就職相談会 in 港北区」が開かれます。 今回の相談会では、港北区内の認可保育所と小規模保育 …

港北区内の駅近くで認可保育所が足りません。横浜市は2年後の2019年4月に整備する保育所について、今月(2017年10月)現在の「整備が必要な地域」として大倉山駅や妙蓮寺駅の周辺に加え、新横浜駅から徒歩10分以内の篠原町 …

来年(2018年=平成30年度)4月に入園となる横浜市の認可保育所・小規模保育所(小規模保育事業)の申し込みシーズンとなりました。きのう(10月)13日(金)から利用案内の公開と配布が始まり、来月(11月)6日(月)まで …

新たに14園増の計195園を網羅、みなとみらいや武蔵小杉でも販売――港北区内の幼稚園・保育園を全園掲載した、港北区周辺のパパ・ママにとって“子育て世代”のバイブルとも言われる「幼稚園・保育園ガイド」の2018年度入園版が …

綱島街道沿いの樽町1丁目で営業し、先月(2017年4月)24日に閉店したレストラン「サンマルク大倉山店」の跡地に認可保育所が新設されることがわかりました。横浜市の発表によると、西区に本社を置く株式会社理究による「(仮称) …

港北区内で希望する認可保育所などへ入れない「保留児童」の数は昨年の同じ時期から19人増えて583人でした。今月(2017年4月)1日現在の数字を横浜市が発表したもので、港北区内では昨年度(2016年4月~2017年3月) …

港北区ではこの先3年間にわたり、0歳から5歳までの乳幼児人口が増え続けるとの推計が横浜市から発表されました。横浜市内全18区のうち14区が減少すると予測されるなか、港北区だけが約600名の大幅増となり、2019年度には2 …