港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

大倉山駅の周辺エリアで来年(2019年)4月に3つの認可保育所が新たに設けられる予定です。横浜市は今週(2018年4月)24日、来年度に開園予定の保育所一覧を公開し、港北区内で5園を整備することを明かしました。

大倉山3丁目に進出する「天才キッズクラブ楽学館」の公式サイト

来年度(2019年度=平成31年度)から開園する認可保育所のなかで目立つのが大倉山駅の周辺で、大倉山3丁目をはじめ、港北区役所至近の大豆戸町と師岡熊野神社に近い師岡町いずれも徒歩10分圏内に新設されることになります。

大倉山3丁目のフィットネスクラブ「アスリエ大倉山」に近い位置に設けられる「天才キッズクラブ楽学館大倉山園(仮称)」は株式会社TKC(東京都稲城市)が運営する園で、定員は60名を予定。

認可園も展開する栄区の「社会福祉法人伸こう福祉会」の公式サイト

港北区役所に近い認可保育所「まめどくれっしゅ」の近くには、横浜市栄区に本拠地を置く社会福祉法人伸こう福祉会による「キディ大倉山・横浜(仮称)」が定員60名で新設。区役所の付近で2つの認可園が並ぶことになります。

大倉山駅に近い師岡町に進出する「スターチャイルド」の公式サイト

一方、大倉山駅から師岡熊野神社へ向かう途中の大型マンション「大倉山パークハイツ」に近い師岡町では、横浜市内に多くの認可園を展開するヒューマンスターチャイルド株式会社(神奈川区)が「スターチャイルド~大倉山ナーサリー(仮称)」を開園。定員は63名の予定です。

これら大倉山エリアの3園のほか、妙蓮寺駅から徒歩5分程度のマンション「妙蓮寺ハウス」の近くに「パレット保育園・妙蓮寺(仮称)」(定員50名)が設けられ、綱島ではパナソニック工場跡地の「綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)」近くに「キッズパートナー綱島東(仮称)」(定員60名)も新設予定となっています。

なお、港北区内では認可保育所の不足感が続いており、日吉と綱島が市内で唯一の「重点整備地域」となっており、このほか「樽町・大曽根」や「大倉山・師岡」、「妙蓮寺駅周辺(駅徒歩10分圏内)」、「新横浜駅南側(駅徒歩10分圏内の篠原町・新横浜1~2丁目・鳥山町)」の4カ所も「整備が必要な地域」と位置付けられているため、新横浜エリアなどでも整備される可能性もありそうです。

【関連記事】

大倉山・新横浜篠原口エリア・妙蓮寺など、2年後に認可保育所「整備が必要な地域」に(2017年10月19日)

【参考リンク】

平成30年度 整備事業一覧表(横浜市こども青少年局)

グーグルからの配信による広告