新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

相鉄・JR直通線」の記事一覧

駅前タワーマンションの名称は「リビオタワー羽沢横浜国大」となりました。羽沢横浜国大駅の駅前で建設が進む23階建て(高さ約92.5メートル)再開発ビルのマンション部分は、日鉄興和不動産による357戸の“リビオタワー”に決ま …

新たな街の名は「HAZAWA VALLEY(羽沢バレー)」に決まりました。羽沢横浜国大駅の駅前地権者などによる「羽沢駅周辺まちづくり検討会」はこのほど、再開発エリアの名称を“羽沢バレー”と決め、開発の進捗情報などを掲載し …

羽沢横浜国大駅で定期券の利用客が増えていたことは光明と言えそうです。JR東日本は2020年度(2020年4月~2021年3月)の1日平均乗車人員を発表し、定期券以外の乗客が大きく落ち込んだ新横浜駅や菊名駅が苦戦する一方、 …

地元住民や横浜国立大学への通学者に加え、駅訪問者にも貴重な買物場所となりそうです。羽沢横浜国大の駅前に先週(2021年)5月28日(土)、ドラッグストア「クリエイトエス・ディー羽沢横浜国大駅前店」(神奈川区羽沢南2)がオ …

JR東日本と相鉄のスマートフォン向けアプリが連携し、今月(2021年)3月17日から「相鉄・JR直通線」の列車走行位置が表示されるようになっています。 両社のアプリでは、列車が走行している位置や種別をリアルタイムで確認で …

羽沢横浜国大駅から西谷行の列車が早朝時間帯に増やされます。相鉄は来月(2021年)3月13日(土)のダイヤ改正概要をこのほど発表し、相鉄新横浜線(相鉄・JR直通線)で、西谷方面行を平日に2本、土休日に1本を増発することを …

現在は一帯が空地となっている羽沢横浜国大駅で、駅前の再開発が本格始動します。核となる23階建て再開発ビルの着工が今月(2021年)2月末以降に予定されているほか、同ビルと隣接する環状2号線寄りの敷地では、今年6月以降の開 …

新型コロナウイルス時代の鉄道利用者に対するサービス維持への配慮を求めています。神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」は、各鉄道会社への2020年度分の要望をまとめ、 …

きのう(2020年)11月30日で「相鉄・JR直通線」の開業から1周年を迎えたことを記念し、相鉄グループは羽沢横浜国大駅を撮影スポットとして提供する「あなただけのSOTETSUフォトウエディング」を企画し、2組に販売を行 …

JR横浜線でも「終電繰り上げ」が計画されています。JR東日本は来年(2021年)春のダイヤ改正で最終電車の繰り上げを行う路線と概要を発表し、JR横浜線では3分から12分早くなる一方、「相鉄・JR直通線」(羽沢横浜国大~武 …

JR横浜線の混雑状況がアプリ上で分かるようになりました。JR東日本は、無料提供するスマートフォン用の「JR東日本アプリ」で、きのう(2020年)7月15日から横浜線・根岸線や埼京線・川越線・相鉄線直通など19エリアを走る …

JR横浜線の新横浜駅や菊名駅、小机駅の「乗車人員」がわずかに減っています。JR東日本はこのほど今年(2020年)3月末までの「2019年度」を対象とした1日平均乗車人員を発表。新横浜、菊名、小机の港北区内3駅は微減となり …

相鉄・JR直通線が苦戦しています。相鉄(相模鉄道)は先月(2020年)5月28日付けで決算説明会資料を公開し、昨年11月末に開業した「相鉄・JR直通線」について、今年3月末までの利用者数が計画の45%にとどまり、羽沢横浜 …