新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜観光」の記事一覧

歩くとポイントが貯まる「よこはまウォーキングポイント」のアプリを使い、みなとみらい地区や三渓園(中区本牧三之谷)を巡る「みなとぶらりスタンプイベント」がきのう(2021年)10月14日から始まり、来年3月末まで行われてい …

“横浜版GoTo”的な旅行費の補助キャンペーンが再開されます。横浜市内の約100ホテルを対象とした2500円から5000円の割引クーポン配布や、65本以上の日帰り観光ツアーでの最大50%割引といった内容の「Find Yo …

意外なことに新横浜・小机は「富士山」のビュースポットといえるのかもしれません。新横浜プリンスホテルは、高層階の部屋から富士山が見えなかったら宿泊料金が半額になるという「富士山ビュー(View)ステイプラン」を来月(202 …

新横浜と羽田空港を結ぶ高速バスが大幅に増えます。先月(2021年)7月に臨港バス(川崎鶴見臨港バス)が撤退し、京急(京浜急行)バスの単独運行化で本数が減っていた同路線は、9月から新たに「センター北駅・南駅」発着の路線と統 …

「シーバス」にも乗れる1日フリー券が期間限定で新発売となります。横浜市交通局は「みなとぶらりシーバスチケット」(大人1300円・小児650円)をあす(2021年)7月20日(火)から来年3月末まで設定し、横浜駅の周辺など …

30年超にわたる運行を終えることになります。臨港バス(川崎鶴見臨港バス)は、1990年(平成2年)11月から共同運行してきた新横浜と羽田空港を結ぶ高速バス路線から撤退すると発表しました。新型コロナウイルス禍にともなう乗客 …

横浜アリーナの30周年を記念し期間限定で生産されたオリジナル天然水「ヨコアリくんのうれし涙」が今月(2021年)7月から再発売しました。新たに容量と自販機も巨大化しており、これまで知る人ぞ知る存在だった“横浜アリ限定ドリ …

新横浜がここまで登場する漫画作品は、街の歴史で初めてかもしれません。雑誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で6年間・250話近くにわたって連載中の「吸血鬼すぐ死ぬ」は、今年(2021年)10月にアニメ放送も決まった人気 …

東海道新幹線とホテルを使った新しい働き方の提案です。JR東海は、東京と新大阪の間を新幹線で自由に移動し、各地のホテルチェーンに宿泊して仕事をしながら旅を楽しむ「ワーケーション」の旅行商品を開発し、きょう(2021年)4月 …

横浜アリーナ(株式会社横浜アリーナ・新横浜3、関洋二社長)は、1年と少し先の2022年1月から半年超にわたって、大規模な改修工事を行うため休業すると発表しました。 同施設は、大型イベント会場としての顔を持つ一方、災害時に …

新横浜駅に「新幹線パッケージ米」が新登場しました。 JR新横浜駅構内7店舗で物販を行う東海キヨスク株式会社(本社:愛知県名古屋市)は、先月(2020年)11月19日から、キュービックプラザ新横浜2階・新幹線東改札口前にあ …

「新型コロナ禍」にも負けない優しい光が、新横浜の街を彩ります。 新横浜駅前の東広場(横浜アリーナ側)にも近い新横浜グレイスホテル(新横浜3)では、5年目(5回目)となる「イルミネーション点灯式」をきのう(2020年)12 …