港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「東海道新幹線」の記事一覧

きょう(2018年9月)4日(火)からの「台風21号」の接近により、東海道新幹線でも運休などが決定しています。 JR東海が3日23時30分現在で発表したところによると、4日は新横浜駅を10時19分に出発する「のぞみ221 …

東海道新幹線の車内でも無料「Wi-Fi」が順次提供されることになります。JR東海などは「Shinkansen Free Wi-Fi(新幹線Wi-Fi)」を今月(2018年7月)25日から一部列車で開始し、2020年3月ま …

このほど、アリーナ通りと宮内新横浜線(セントラルアベニュー)が交差する新横浜2丁目交差点の地下鉄8番出入口近くにある「新横浜SSビル」(1階にそば・うどん店「矢萩」など)では、敷地内に新幹線の回数券などのチケット販売機が …

JR東海は東海道新幹線の新横浜駅について、改札内のトイレを温水洗浄機能付便座にしたり、ベビーチェアを設置したりするなどの改良を行うと発表しました。2020年6月頃までに完成させる予定です。 今回の工事は東海道新幹線の全1 …

2023年3月末(平成34年度下期)までの開通を目指す相鉄・東急直通線(神奈川東部方面線)や、2027年とされる「リニア中央新幹線」(品川~名古屋)の完成を控え、東海道新幹線駅である新横浜は横浜の成長に欠かせない拠点駅と …

JR東海はこのほど東海道新幹線の新横浜駅ホームについて、全ての乗り場でホームドア(可動柵)の設置を完了したと発表しました。 同駅では真ん中の2番線(東京方面)と3番線(新大阪方面)は、かつて通過列車があったために古くから …

JR東海は2020年度に投入を予定している新型新幹線車両「N700S」のデザインを今月(2017年6月)28日に発表しました。「形状を進化」(JR東海)させたものの、現在の「N700系」や「N700A」を踏襲しており、外 …

東海道新幹線による新横浜駅~東京駅間の通勤定期を在来線の定期割引率と同程度にしてほしい――。そんな要望に対しJR東海は「必ずしも、新幹線定期券の割引の割合が在来線定期券の割引の割合よりも低いというものではございません」と …

【改札外のカフェ情報については特集記事「新横浜駅のカフェと待ち合わせに使える店舗一覧、キュービックプラザ&北口広場」(2017年11月27日掲載)をご覧ください】新幹線・新横浜駅の東京寄り(横浜アリーナ側)にある「東口改 …

JR各社は昨日(2017年5月)19日に7月1日から9月30日までの夏の臨時列車の概要を発表し、東海道新幹線では過去最多となる1日平均372本の列車を運転し、お盆期間となる8月10日(木)から17日(木)の8日間には1日 …

JR東海は新横浜駅の東海道新幹線4番線(新大阪方面)にホームドア(可動式ホーム柵)を設置し、来月(2017年3月)10日(金)から使用を開始すると発表しました。 新横浜駅の新幹線ホームは、かつて「ひかり」や「のぞみ」など …

約半世紀前に港北区の小学3年生に使われていた社会科の副読本「わたしたちの港北区」という資料がインターネット上に公開され、誰でも読めるようになっていることがわかりました。高度経済成長期に使われ始めたというこの資料集。今読む …

JR東海は来月(2017年3月)4日(土)にダイヤ改正を行い、東海道新幹線の「のぞみ」号と「ひかり」号のすべての列車(臨時列車を除く)を最新型のN700Aタイプの車両での運転を始めるとともに、一部の列車でスピードアップも …