港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「新羽企業」の記事一覧

新羽町に本社を置く業務用無線機器メーカー・トム通信工業の傘下企業、スマートウェーブ・テレコミュニケーションズ株式会社(新羽町、市川浩司社長)は、NTTドコモの通信網を利用した携帯型IP無線機の新製品「SK-5000」を法 …

地域に貢献している企業を“ヨコハマの宝”として認定する横浜市独自の「横浜型地域貢献企業支援事業」で、港北区の企業からは新羽町と新横浜1丁目の2社が「10年表彰」を受け、区内3社が新たに今年度(2018年度)の認定を受けま …

総務省と経済産業省が行った「平成28年経済センサス-活動調査」のうち、独自に集計した横浜市分の調査結果が今月(2019年1月)21日に市政策局から公開されました。港北区では前回の2012(平成24)年調査と同様に、事業所 …

ものづくり工場が集積する港北区ならではの機会が今年(2019年)も行われます。港北区は工場見学会「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」を2月23日(土)と3月2日(土)の2回にわたって行うにあたり、参加 …

男女がともに働きやすい職場環境づくりを積極的に進めている中小企業を認定する「よこはまグッドバランス賞」で、2018年度の認定企業・団体139社が決まり、「7回継続賞(旧ゴールド賞)」を受賞した6社のうち3社を港北区内企業 …

港北区内に本社を置く企業の売上高を集計したところ、1000億円以上の売上をあげていたのは、2018年10月時点で新横浜を中心に10社あることがわかりました。 区内の企業や団体について、2018年9月から10月現在でインタ …

今年も港北区内の工場でものづくりの現場が公開されます。今年(2018年)3月10日(土)に行われる「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」(港北区主催)では、区内にある14の工場を対象に見学会が予定されて …

今年2017年に「創業10周年」や「30周年」を迎える企業の数は、神奈川県内で港北区内がもっとも多いことが帝国データバンクの横浜支店の調査で分かりました。 同調査によると、創業10周年が82社で県内トップ。30周年は川崎 …

港北区内に工場を置くものづくりの現場が一般公開される年に1度の貴重な機会です。「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」が来年(2017年)も2月25日(土=樽町地区)と、3月4日(土=高田・新羽・新横浜地 …

「ぺットエコ」の公式サイト

新羽町に本社を置く有限会社ヨネヤマプランテイション(新羽町2582、米山由男社長)は、園芸専門店「ザ・ガーデン」とペットと関連用品の「ペットエコ」の公式Webサイトを今月(2016年12月)1日から全面刷新しました。 ヨ …