新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「子育て支援」の記事一覧

新横浜の中心部に小学生向けの“放課後スクール”がきょう(2019年)10月7日にオープンします。 「ダッドウェイラーニングセンター新横浜」は、ベビー用品の輸入販売事業などを行う株式会社ダッドウェイ(新横浜2、白鳥公彦社長 …

港北区内の子育て支援の分野で、区と企業が初となる連携協定を結びました。 港北区と新横浜2丁目の共立新横浜ビルに本社を置く株式会社ダッドウェイ(白鳥公彦社長)は、子育て支援に関する連携協定を結び、両者は区内でのイベント開催 …

菊名の「子育てひろば」スペースを夜間に開放、子育て未経験の「若者」を招いての体験会を実施しています。 認定NPO法人びーのびーの(事務局:大倉山2、奥山千鶴子理事長)は、昨年(2018年)度より、主に企業に勤務する若手社 …

令和時代となった2019年も伝統のチャリティーバザー「らくらく市」(同実行委員会主催)が今月(5月)19日(日)に約30団体が参加して港北図書館と菊名地区センター前の広場で行われます。 1986(昭和61)年から昭和・平 …

篠原地区が「だれもが住みやすいまち」になるように――地域で活動する20団体が集まり、「わがまち篠原」での成果報告を行いました。 篠原・菊名南部・富士塚・仲手原地区など港北区最南部をエリアとする篠原地区社会福祉協議会(加藤 …

絵本や紙芝居、わらべうたなどで、“小さなお子さんを楽しませるコツ”がたくさん詰まったワークショップを、無料で受講できます。 新吉田エリアの地域づくりや福祉活動の実施や支援を行う新吉田地域ケアプラザ(新吉田町6001-6) …

らくらく市

1986(昭和61)年から続く伝統のチャリティーバザー「らくらく市」(同実行委員会主催)が今年も今月(2018年5月)20日(日)に港北図書館と菊名地区センター前の広場で行われます。 「菊名の街なかに1日だけ、夢のような …

今月(2017年5月)21日(日)に港北図書館と菊名地区センター前の広場では港北区内の福祉や子育て支援、まちづくりなどの団体が一同に出店するチャリティーバザー「らくらく市」(同実行委員会主催)が開かれます。 1986(昭 …

横浜市が運営する在宅介護支援と“誰もが利用できる”交流施設「大豆戸地域ケアプラザ」(大豆戸町316-1)の最新情報を掲載します。 *最新の広報紙「まめのき」(2017年4月~6月号=第63号)はこちらのリンク(前回の大豆 …

港北区内の店のドアや店先に「ハマハグ」と書かれた「アンパンマン」のステッカーを貼られているのに気付いたことがあるかもしれません。大人は気づかなくても、小さな子供が目ざとく見つけて喜ぶことも多いこのマーク、一体何を表してい …

近所の顔見知りで保育園や幼稚園への送り迎えや託児をシェアしようというコンセプトで運営されている「AsMama(アズママ)」の活動説明会が今月(2017年4月)13日(木)の午前中に港北公会堂で行われます。子どもが小さくて …

横浜市はこのほど(2016年9月)、港北区で初となる「横浜型児童家庭支援センター」を菊名駅西口から徒歩10分の大豆戸町に設けました。このセンターは、児童虐待や不適切な養育につながるおそれのある家庭に対し、親子がともに地域 …

ベビーステーション

おむつ交換や授乳のスペースを無料で提供――。港北区独自の取り組みである「ベビーステーション」が今月(2016年9月)1日から新たに35施設が加わり、区内77カ所にまで大幅拡大しました。 乳児と外出する際にも、おむつ交換や …