港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
らくらく市

1986(昭和61)年から続く伝統のチャリティーバザー「らくらく市」(同実行委員会主催)が今年も今月(2018年5月)20日(日)に港北図書館と菊名地区センター前の広場で行われます。

2018年の「らくらく市」パンフレット(「らくらく市@横浜・港北」のFacebookより)

「菊名の街なかに1日だけ、夢のような商店街が出現します」(主催者)と言われるほど、周辺に賑わいをもたらす同イベントには、30以上の団体などによる趣向を凝らした模擬店が並びます。

区内で活動を続ける団体が横のつながりを広げる機会であるとともに、「障がいのある人もない人も『まちの中でともに生きよう』」を合言葉に、地域間での交流を深める場となっています。

開催時間は10時から14時まで、雨天の場合は翌5月27日(日)に延期となります。

【2018年5月20日追記】

晴天のなか今年も30団体以上が参加して開かれました

図書館前の広場はぎっしりの人で賑わっていました、焼きそば売場は長蛇の列も

【参考リンク】

「らくらく市@横浜・港北」の公式Facebook

グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧