新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新幹線高架側エリア」の記事一覧

町内の“グルメスポット”が一覧でわかります。岸根町町内会など4団体による町の公式ホームページ「岸根町うぇぶ」で(同運営委員会、浜田正二委員長)は、今年(2022年)2月末に「岸根の飲食店マップ」のページを新たに設け、町内 …

【コラム】来年(2023年)3月に「相鉄・東急直通線(新横浜線)」の開業を控え、新横浜とその周辺で起きている建物解体や建設など、土地の使い方が変わる動きについて多くの情報が寄せられています。2022年2月時点での現状をコ …

今から60年以上前、新横浜の地で田畑を耕し、牛や豚とともに暮らしていた農家による貴重な記録です。 新横浜1丁目に隣接した新幹線高架沿いの岸根町にある「そばの陶芸館」では、今年(2022年)1月5日から「新横浜 帰らざる故 …

あの“くらし安心クラシアン”の本社は新横浜にあります。テレビCMで知られる水回りのメンテナンス事業者、株式会社クラシアン(新横浜1、今田健治会長兼社長)が今月(2021年)6月21日に創業から30年を迎え、特設サイトを公 …

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」(環状2号線の新幹線高架橋側)で、まいばすけっと新横浜店の正面付近にあった旧コイン駐車場に145戸の11階建てマンション「ガーラ新横浜グランドステージ」が完成し、今月(2021年)4月 …

東海道新幹線の高架下活用が変化する端緒となりそうです。JR東海グループの新横浜ステーション開発株式会社(新横浜2、藤川紳社長)は、新横浜1丁目付近の高架下に24時間営業の「エニタイムフィットネス」を誘致し、今月(2021 …

篠原口が変わる――。新横浜駅の「篠原口」(JR横浜線側)駅前に再開発を伝える看板が今年(2021年)1月13日(火)から新たに設置されています。同駅前のまちづくりを検討している「新横浜駅南口市街地再開発準備組合」によるも …

新横浜駅前に残る貴重な“一等地”はどのように活用されるのでしょうか。新横浜2丁目の駅前西広場に隣接する市有地について、横浜市都市整備局が活用に向けて検討する方針であることが公表されました。 この市有地は、駅前西広場の新横 …

新横浜1丁目で83戸の分譲マンション販売が始まります。「新幹線高架側エリア」のカリモク家具隣地で、株式会社ナイス(すてきナイスグループ、鶴見区)が建築する15階建てのマンション「ノブレス新横浜エスアリーナ」(旧ノブレス新 …

アプリで「ニコニコレンタカー」を予約すると、出発手続きが3分で終わるといいます。新横浜2丁目のアーバス新横浜にFC(フランチャイズ)本部と本社を置く株式会社レンタス(小林修社長)は、予約アプリ「ニコパス」を今月(2019 …

人工知能(AI)を活用した介護ビジネスアプリを開発しました。マクニカ(新横浜1)は、ユニマットグループで「そよ風」ブランドの介護サービス事業を展開するユニマットリタイアメント・コミュニティ(東京都港区)と共同で、同アプリ …

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」で研修施設の建設を進めていた独の自動車メーカー「ポルシェ」の日本法人であるポルシェジャパン株式会社(東京都港区)は、今月(2019年6月)3日付けで施設を稼働したと発表しました。 今回 …

新横浜1丁目に至近の岸根町にある「新横浜陶芸教室クラアート21」(陶芸工房「十八花」)で、恒例となっている「陶芸まつり」が今週末(2019年5月)25日(土)と26日(日)に開かれます。 1998年に始まり、これまで20 …