港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「新幹線高架側エリア」の記事一覧

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」で研修施設の建設を進めていた独の自動車メーカー「ポルシェ」の日本法人であるポルシェジャパン株式会社(東京都港区)は、今月(2019年6月)3日付けで施設を稼働したと発表しました。 今回 …

新横浜1丁目に至近の岸根町にある「新横浜陶芸教室クラアート21」(陶芸工房「十八花」)で、恒例となっている「陶芸まつり」が今週末(2019年5月)25日(土)と26日(日)に開かれます。 1998年に始まり、これまで20 …

マンション建設が止まりません。駐車場を中心とした跡地でのマンション計画が相次いでいる新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」(環状2号線の新幹線高架橋側)で、また新たな計画が公表されました。 現地に掲出された建築計画看板(標 …

環状2号線によって街が分断された新横浜1丁目に歩道橋を設置することを求めた市民意見に対し、横浜市は環状2号線の歩道が狭くなるなどを理由に「設置することは困難」と回答しました。 「市民の声」に寄せられた意見に横浜市道路局が …

新横浜駅の篠原口駅前で再開発に向けて一歩を踏み出しました。篠原口駅前のまちづくりを検討している「新横浜駅南口市街地再開発準備組合」(金子清隆代表)は、再開発の実務を担う事業協力者として、日鉄興和不動産(旧「新日鉄興和不動 …

【法人サポーター会員による提供記事です】新たなSNSの形とも言われる「分散型SNS」の技術を世界に広めたい――。新横浜1丁目に本社を置く合同会社きぼうソフトは、分散型SNSの中心的な存在であり、Twitter(ツイッター …

横浜市がリーダーシップを発揮して「新改札口」の設置を――。きのう(2019年2月)19日に開かれた横浜市会本会議で、JR横浜線・新横浜駅の混雑対策や新改札口の設置が議論となり、林文子市長は「駅改良の方向性を検討する」と答 …

新横浜1丁目から岸根高校方面へ竹林を抜けていく私道の自然散策路がこのほど完成しました。 新横浜1丁目に至近の岸根町で「新横浜陶芸教室クラアート21(工房十八花)」や「そばの陶芸館」、バーベキュー場「新横浜BBQガーデン」 …

新横浜1丁目の新幹線高架側エリアに本社を置く東証1部上場の日総工産は、今月(2019年1月)7日付で矢花卓夫副社長(59歳)を代表取締役社長とするなどの人事異動を発表しました。 清水竜一代表取締役社長(57歳)は代表取締 …

岸根交差点至近の新横浜1丁目側にあるガソリンスタンド跡で建設が行われている分譲マンション「ブリシア新横浜」の公式サイトがこのほど開設され、販売活動が始まっています。 ブリシア新横浜は、2016年6月に閉店した「モービル・ …

新横浜駅の篠原口近くで、株式会社くらしの友(東京都大田区、伴良二代表取締役社長)が運営する「新横浜総合斎場」(新横浜1)は、5階と6階フロアを全面リニューアルしたことを記念し、内覧イベントを今週(2018年12月)15日 …

新横浜1丁目の環状2号線沿いにある「カリモク新横浜ショールーム」が来月(2018年12月)でオープンから20周年を迎えるにあたり、今週(11月)23日(金・祝)から25日(日)まで、整理収納や最適な学習環境つくりをテーマ …

港北区内で最大の年間売上規模を持つマクニカ・富士エレホールディングス(HD、新横浜1)傘下の事業会社・マクニカは、デジタルヘルス製品開発を手掛けるベンチャー企業「株式会社Save Medical」(セーブメディカル、東京 …