新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

神奈川東部方面線」の記事一覧

新横浜線沿線での乗降や、定期券利用者は、どの程度増えていくのでしょうか。 相鉄(相模鉄道)は先月(2022年)8月9日、来年(2023年)3月に開業を予定する「相鉄・東急直通線」(新横浜線)にあわせ、西谷駅から新横浜駅ま …

国土交通省(国交省)は、相鉄(相模鉄道)と東急電鉄から提出された「相鉄・東急直通線」の加算運賃に関する認可申請について、審査の参考とするため、国民意見を公募する「パブリックコメント」をきょう(2022年)8月10日に開始 …

新横浜駅から東急で日吉駅まで約6分・250円、渋谷駅へは約30分・360円、相鉄で海老名駅までは約26分・384円になるといいます。 東急電鉄と相鉄(相模鉄道)は来年(2023年)3月に開業を予定する「相鉄・東急直通線」 …

完成が近づく相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅で最後のレールをつなぐ式典が開かれ、駅構内の真新しい線路上をモーターカーが走り抜けました。 JRTT鉄道・運輸機構(横浜市中区)は先週(2022年)7月22日、環状2号線 …

相鉄・東急直通線(新横浜線)などの「神奈川東部方面線」の需要予測が当初と比べて3割減っており、新横浜駅と新綱島駅間では普通運賃に最大で70円の加算運賃が設定される可能性もあるといいます。きのう(2022年)5月31日に開 …

現在は一帯が空地となっている羽沢横浜国大駅で、駅前の再開発が本格始動します。核となる23階建て再開発ビルの着工が今月(2021年)2月末以降に予定されているほか、同ビルと隣接する環状2号線寄りの敷地では、今年6月以降の開 …

相鉄・JR直通線が苦戦しています。相鉄(相模鉄道)は先月(2020年)5月28日付けで決算説明会資料を公開し、昨年11月末に開業した「相鉄・JR直通線」について、今年3月末までの利用者数が計画の45%にとどまり、羽沢横浜 …

2022年度下期(2022年10月~2023年3月)に開業を予定する「相鉄・東急新横浜線(相鉄・東急直通線)」との乗り換え利便性を高めるため、横浜市交通局は地下鉄ブルーラインの新横浜駅に新改札口を整備する計画であることを …

昨年(2019年)11月30日に開業した「相鉄・JR直通線」で、相鉄線からの利用者は想定の半分程度にとどまっていることがきのう(2020年)3月4日の横浜市会「予算第一特別委員会」で報告されました。 金沢区選出の黒川勝市 …

羽沢横浜国大の駅前再開発は、「相鉄・東急直通線」(相鉄新横浜線/東急新横浜線)開業後の2023年度(2023年4月~2024年3月)に完成し、約1000人が住む街となる――。 先週(2019年)11月30日に開業した相鉄 …

まもなく開業する相鉄・JR直通線の車窓が一足先に楽しめます――。相鉄(相模鉄道)は、今月(2019年)11月30日(土)に開業する「相鉄・JR直通線」(相鉄西谷~羽沢横浜国大~JR武蔵小杉~JR新宿)の試運転列車から撮影 …

現時点では新宿方面以外への運行の予定はないが、開業後の利用状況を見極める――。今年(2019年)11月30日に開業する「相鉄・JR直通線」のJR側の行先について、JR東日本が見解を示しました。横浜市などの県内自治体で構成 …

相鉄・JR直通線と羽沢横浜国大駅(神奈川区)の開業は約8カ月後の今年(2019年)11月30日(土)と決まりました。今月(3月)28日に相模鉄道(相鉄)とJR東日本が揃って会見し、開業日を発表したものです。 羽沢横浜国大 …