新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

環境創造局」の記事一覧

初夏のような晴れ間が広がっているのに、鶴見川沿いのごくわずかな範囲だけは大雨に――。きのう(2022年)5月26日(木)、大倉山7丁目にある「港北水再生センター」の敷地内(太尾南公園付近)で“大雨”を人工的に降らせ、地面 …

2年ぶりに横浜市内の小学校に通う1万1037人の児童が協力した「こども『いきいき』生き物調査」が行われました。2021年は「ツバメの巣」や「スズメ」「カブト虫」など9種の生き物の目撃情報が公開され、港北区内ではツバメの巣 …

新横浜駅前の「東広場」(横浜アリーナ側)にある公衆トイレ「トイレ診断士の厠堂(かわやどう)」が横浜市の資源循環局とネーミングライツ(命名権)の契約期間を2025年10月まで5年間の延長を行いました。今後も駅前公衆トイレの …

港北区内で親しまれている「日産スタジアム」の名称がこの先も続くことになりそうです。「横浜国際総合競技場」(小机町)のネーミングライツ(命名権)契約を日産自動車(西区高島)と結んでいる横浜市環境創造局は、現在の契約が切れる …

篠原小学校(篠原東3)の児童から「リス」の目撃情報が数多く寄せられました。横浜市の環境科学研究所はこのほど、市内342校へ通う約1万1500人を対象に、身近で見た「生き物」を報告してもらう「こども『いきいき』生き物調査2 …