新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

第三京浜」の記事一覧

東急バスは新横浜駅と溝の口駅(東急田園都市線、JR南武線武蔵溝ノ口駅)を第三京浜道路を経由して結ぶ「直行バス」のダイヤ改正を来月(2024年)7月1日(月)に行い、1日あたり最大で12便の削減となります。 2022年11 …

港北インター付近で3年超にわたって建設が続いていた一連の大型物流倉庫はすべて完成となります。 大和ハウス工業は都筑区川向町の旧農地「南耕地地区」で2020年7月から開発を進めていた大型物流倉庫「DPL新横浜」について、先 …

6年ぶりとなる国の大規模な交通量調査では、港北区内で新たに開業した首都高「横浜北線」や、高田駅近くの宮内新横浜線の新規延伸区間における調査結果も盛り込まれました。 2015(平成27)年度以来となる「道路交通センサス(全 …

東急バスはあす(2022年)12月1日(木)から一部路線でダイヤ改正を行い、新横浜駅発着では、3系統が対象となっています。 「綱72系統」(新横浜駅~日産スタジアム前~新羽駅~四ツ家~綱島駅)では、四ツ家(新吉田東)を経 …

港北IC近くの再開発エリアで完成しつつある大型物流倉庫の内部は、どのようになっているのでしょうか。 大和ハウス工業は都筑区川向町の「南耕地(みなみこうち)」で進めている3棟の大型物流施設のうち、今年(2022年)3月に完 …

横浜北線・北西線の開業で「港北インターチェンジ(IC)」付近の風景が激変し、新たな商業エリアも登場しました。かつて広大な田畑だった一帯に巨大物流倉庫の建設が進むとともに、周辺では今月(2022年)4月26日にはラーメン店 …

今回は港北区の自然と歴史が凝縮された新吉田を歩きました。区の歴史や文化、現在の見どころを歩く連載「【わがまち港北番外編】こうほく歴史まち歩き」の第12回は、新吉田町と新吉田東からなる「新吉田」を巡り、長い歴史と緑深い丘陵 …

首都圏での積雪予報をうけ、きょう2月10日(木)は高速道路が通行止めになる可能性が高くなっています。(2022年2月9日19時時点の情報です) 首都高速道路はきょう(2022年)2月10日(木)の降雪開始を踏まえ、「横浜 …

溝の口駅と新横浜駅を結ぶ直行バスにも導入されます。東急バスはスマートフォンを使った「スマホ定期券」を来月(2021年)12月1日から川崎市内の全線定期券などで導入すると発表しました。 スマホ定期券は、高速バスの電子チケッ …

小机や新横浜、新羽などの高台やビルから見える大型クレーン群の下で、街の姿を一変させる開発が行われているのをご存じでしょうか。「港北インターチェンジ」の近く、かつて農地が一面に広がっていた都筑区川向(かわむこう)町の広大な …

第三京浜道路「港北インターチェンジ(IC)」の入口(上り線=東京方面)が来月(2021年)6月7日(月)から9日(水)の夜間帯に工事のため閉鎖となります。NEXCO(ネクスコ)東日本の京浜管理事務所(都筑区川向町)は、東 …

大和ハウス工業は、首都高横浜北線・横浜北線の「横浜港北ジャンクション(JCT)」の至近に大型の物流施設「DPL横浜港北Ⅰ」を建設するとこのほど発表しました。今月(2020年)7月中に着工し、完成は2022年3月の予定。 …

静かな熱気につつまれるなか、首都高速道路「横浜環状北西線(横浜北西線)」(7.1キロ)はきのう(2020年)3月22日(日)の16時に開業し、直後から多くの車が「横浜青葉インターチェンジ(IC)」までの“走り初め”を行う …