港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「港北企業」の記事一覧

港北区にはトレッサ横浜がある――。港北区内の福祉や地域などの話題を取り上げる恒例のトークイベント「港福一夜城(こうふくいちやじょう)」(港福城プロジェクト主催=事務局:NPO法人びーのびーの企画室)の13回目が今月(20 …

“健康経営”に取り組む事業所を独自に認証する横浜市の「横浜健康経営認証」の募集がきょう(2019年6月)5日から9月末まで行われるのにあわせ、新横浜では来月(7月)3日(水)に認証制度の説明会が予定されています。 横浜健 …

ドラッグストア業界を揺るがす「再編」が新横浜企業から起こる可能性が出てきました。 新横浜3丁目のイノテックビルに本社を置くドラッグストア大手のココカラファイン(塚本厚志社長)は、同業のスギホールディングス(スギHD、愛知 …

新横浜を中心に港北区内に本社を置く上場企業29社のうち、3月を決算月とする19社の「2019年3月期決算」が今月(2019年5月)24日までに出揃いました。前年12月を決算とする4社も含め、区内上場23社の通期決算をご紹 …

新横浜企業が展開中の「人工知能(AI)」を使った子ども見守りサービスが進化しています。新横浜2丁目のビーサイズ株式会社(八木啓太社長)は、2017年4月に始めた「GPS BoT(ジーピーエス・ボット)」で、子どもが普段の …

このほど、東証1部上場の不動産投資開発事業者の株式会社ビーロット(東京都港区新橋)は、水道道の岸根公園寄りにある室内納骨堂「横浜富士霊廟(れいびょう)」(篠原町97-1)の株式50%を取得し、持分法適用関連会社化すると発 …

新羽町に本社を置く業務用無線機器メーカー・トム通信工業の傘下企業、スマートウェーブ・テレコミュニケーションズ株式会社(新羽町、市川浩司社長)は、NTTドコモの通信網を利用した携帯型IP無線機の新製品「SK-5000」を法 …

地域に貢献している企業を“ヨコハマの宝”として認定する横浜市独自の「横浜型地域貢献企業支援事業」で、港北区の企業からは新羽町と新横浜1丁目の2社が「10年表彰」を受け、区内3社が新たに今年度(2018年度)の認定を受けま …

新横浜2丁目のTPR新横浜ビルに実質的な本社を置き、錦ヶ丘で発祥した株式会社クマザキエイム(熊崎那宇社長)は、折りたたんで小さくできるカップとケトルのセット「oritam(オリタム)」を開発し、今月(2019年2月)8日 …

総務省と経済産業省が行った「平成28年経済センサス-活動調査」のうち、独自に集計した横浜市分の調査結果が今月(2019年1月)21日に市政策局から公開されました。港北区では前回の2012(平成24)年調査と同様に、事業所 …

横浜市健康福祉局は、「健康経営」に取り組む事業所を審査して認証する制度「横浜健康経営認証」で、2019年の認証事業所を発表し、認証された市内199法人のうち、港北区の企業が大幅に増えて17社に達していました。 横浜健康経 …

港北区の福祉や保育を幅広い視点で議論するトークイベント「港福一夜城(こうふくいちやじょう)」(港福城プロジェクト主催=事務局:NPO法人びーのびーの企画室)が今月(2019年1月)31日(木)の開催で節目となる10回目を …

ものづくり工場が集積する港北区ならではの機会が今年(2019年)も行われます。港北区は工場見学会「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」を2月23日(土)と3月2日(土)の2回にわたって行うにあたり、参加 …