港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「港北企業」の記事一覧

生活支援ロボットを実際に使ってみませんか――。神奈川県は掃除や食事、荷物運び、コミュニケーションといった人間が生活上で必要な行為を支援するロボットを1カ月間にわたって体験できる「生活支援ロボットのモニター制度」を今月(2 …

横浜市経済局はこのほど、ドイツに本社を置く工業用接着剤メーカーが日本法人となるDELO(デロ)工業接着剤株式会社(大谷敏雄社長)を新横浜2丁目で本格営業を開始したと発表しました。 新横浜エリアでは、清掃機器メーカーのケル …

箱根の著名観光道路に港北区内に本社を置く老舗企業の名が付けられます。 新吉田町に本社を置くコンプレッサ(圧縮機)と塗装機器大手のアネスト岩田(壷田貴弘社長)は、小田原市と箱根町を経由して湯河原町を結ぶ民間の観光道路「箱根 …

企業の「健康経営」を支援するため横浜市とバイオコミュニケーションズ(新横浜2)が設立した「新横浜ウエルネスセンター」(新横浜2丁目YSビル5階=鳥山大橋たもと)では、経営者・管理職と人事担当者向けのメンタルヘルス講座「部 …

新横浜1丁目に本社を置く日総工産株式会社(清水竜一社長)が東京証券取引所への上場が先週(2018年2月)9日に承認され、来月(3月)16日に上場が予定されています。現時点で一部か二部かは未定です。 日総工産は工場などの請 …

ドイツのミュンヘンに本社を置く「金属及び樹脂用のインダストリアル3Dプリンティング分野において世界をリードするメーカー」(横浜市)である「EOS社」が新横浜3丁目に日本法人を置き、本格営業を開始したと横浜市が発表しました …

篠原町に本社を置く三和エナジー株式会社(浅田育男社長)は、来月(2018年2月)13日から本社事務所を新横浜2丁目にある「フォンターナ新横浜」の5階へ移転すると発表しました。 公式サイトによると、三和エナジーは、軽油や重 …

企業の「健康経営」を支援する神奈川県内初拠点の「新横浜ウエルネスセンター」(新横浜2、YSビル5階)では、あす(2018年1月)24日(水)午後に健康経営の事例紹介と、従業員のがん早期発見にもつながる新検査技術を紹介する …

工場や店舗などで、清掃に関する人員不足にも対応できそうです。新横浜1丁目に本社を置くマクニカは、カナダに本社を置くアヴィドボッツ(Avidbots)社の自動清掃ロボット「Neo(ネオ)」の日本国内での販売を今月(2018 …

今年も港北区内の工場でものづくりの現場が公開されます。今年(2018年)3月10日(土)に行われる「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」(港北区主催)では、区内にある14の工場を対象に見学会が予定されて …

横浜市内で製造業とIT産業の事業所数がもっとも多かったのは港北区でした。市経済局はこのほど横浜経済に関する項目を人口や産業、雇用面から整理した「データで見る横浜経済2017」を公開しました。 これによると、2016年(平 …

新横浜で健康経営チェックを行える拠点がオープンしました。横浜市経済局と新横浜2丁目に本社を置くバイオコミュニケーションズ株式会社は、神奈川県内で初めてとなる「健康経営」を支援する拠点として「新横浜ウエルネスセンター」を先 …