港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「港北公会堂」の記事一覧

港北区内で美術を通じ、地域に密着しながら教育・芸術・文化支援を行う目的で活動する「港北美術区民会」は、きょう(2018年6月)20日(水)から23日(土)10時から18時(初日は13時より、最終日は16時)まで、港北公会 …

大倉山3丁目をはじめ、菊名7丁目と周辺の大豆戸町住民が相次いで不安の声をあげました。相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)について、工事を行う鉄道・運輸機構と奥村組などの共同企業体(奥 …

相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)の掘削(くっさく)開始に向け、1年半ぶりとなる大倉山エリアでの工事説明会が今月(2018年6月)16日(土)18時30分から港北公会堂で開かれます …

港北区は港北公会堂の運営を担う「指定管理者」の募集を新たに始めました。同館では2009年4月から5年ごとに民間の運営事業者を公募しており、今回が3期目。来年(2019)年4月から2024年3月末までの担当となります。 港 …

港北区民らが主催する「こうほくシアタープロジェクト」は今月(2018年3月)25日(日)午後に未就学児から大人まで楽しめる舞台「おはなしの森へようこそ」を港北公会堂で開きます。 おはなしの森のへようこそは、絵本のストーリ …

恒例の“子連れファースト”なクラシックコンサートとして知られる「おかあさんといっしょに0歳からのクラシックコンサート~愛するこどものうた17」(kiの会主催)が今月(2018年3月)18日(日)に港北公会堂で開かれます。 …

高い確率で起こるとされている大地震に備え、生き抜くための知識が学べます。港北区医師会と神奈川県医師会は来月(2018年3月)1日(木)に港北公会堂で「都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識」と題した講演会を開きま …

絵画に情熱を注ぎ、地域でもその輪を広げる活動を続けている元サラリーマンが世界から注目を集めています。岩手県出身、大手生命保険会社でサラリーマンとしての経歴も積んだ港北区日吉在住の佐々木義文(よしふみ)さんは、2009年に …

横浜市立大学はあす(2017年12月)6日(水)の14時から16時まで、港北公会堂で「市民医療講座」を開きます。「災害におけるこころの健康~熊本地震における災害派遣精神医療を通して」と題し、災害がもたらす精神的問題を解説 …

今週(2017年12月)6日(水)夜にトークイベント「港福一夜城(こうふくいちやじょう)」(港福城プロジェクト主催)の6回目となる「はしからはしまで放課後トーク」が港北公会堂で開かれます。 港福一夜城は、福祉や保育、教育 …

今週(2017年11月)29日(水)の10時から14時まで、港北公会堂の会議室で、就職を検討中の保育士や学生を対象とした「保育士就職相談会 in 港北区」が開かれます。 今回の相談会では、港北区内の認可保育所と小規模保育 …

新横浜駅近くにある「篠原城(城址)」を舞台とした“語りの楽劇(音楽と劇)”が今週末(2017年10月)28日(土)と29日(日)に港北公会堂で上演されます。女優の五大路子さんの語りとともに、元NHK交響楽団首席奏者として …