新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新横浜トンネル」の記事一覧

相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅は、2社で共同管理することになります。 きのう(2022年)11月24日、相鉄(相模鉄道)と東急電鉄は来年3月に開業する新横浜線の新横浜駅について、2社共同で管理することを発表しまし …

相鉄・東急直通線(新横浜線)の鉄道施設で検査が完了し、乗務員の訓練運転などが始まります。 JRTT鉄道・運輸機構などは今月(2022年)11月2日、鉄道車両を使った鉄道施設の検査が完了したことを明らかにし、3日以降は相鉄 …

完成が近づく相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅で最後のレールをつなぐ式典が開かれ、駅構内の真新しい線路上をモーターカーが走り抜けました。 JRTT鉄道・運輸機構(横浜市中区)は先週(2022年)7月22日、環状2号線 …

相鉄・東急直通線(新横浜線)で2013(平成25)年2月に工事が本格的に始まって約9年、羽沢横浜国大駅から新横浜駅を経由し、日吉駅まで約10キロにわたって一本のレールでつながりました。JRTT鉄道・運輸機構が今月(202 …

環状2号線の地下深く、相鉄・東急直通線(新横浜線)の「新横浜駅」では出入口とホーム階を結ぶエレベーターやエスカレーターといった駅設備の工事が来年(2023年)3月の開業へ向けて急ピッチで進行しています。 今月(2022年 …

港北区内を中心とした3カ所の円形トンネルで掘削(くっさく)がすべて終了しました。「相鉄・東急直通線」では、先月(2021年)4月まで掘削機(シールド機)による掘削工事を行っていた「綱島トンネル」(箕輪町~新綱島、全長11 …

このほど新横浜トンネルが新横浜駅まで到達しました。鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、今年(2020年)9月に掘削(くっさく)工事を再開した「新横浜トンネル」(新綱島駅~新横浜駅、全長3304メートル)について、先 …

トンネルが新横浜駅に到達するのは、11月末ごろになりそうだといいます。先週(2020年)10月2日に開かれた横浜市会の決算第一特別委員会で、東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の「新横浜トンネル」(新綱島駅~新横浜駅間、全長 …

鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、今年(2020年)6月に地上部の環状2号線上で相次ぎ路面陥没が発生し、工事を止めていた「新横浜トンネル」(新綱島駅~新横浜駅間、全長3304メートル=駅名はいずれも仮称)について …

先月(2020年)6月、大豆戸町の環状2号線で相次いだ陥没の原因を特定するとともに、再発防止へ道路上から地盤の調査と補強が並行して行われています。 独立行政法人鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社は、工事中の「新横浜ト …

【2020年6月の記事です】再び環状2号線が陥没しました。きょう(2020年)6月30日(火)の5時27分ごろ、大豆戸町にある「バーミヤン新横浜店」の正面付近で、歩道と車道の一部を合わせて縦(道路進行方向)約7メートル× …

陥没のメカニズムは複雑で、地下に空洞が存在していた可能性がある――。今月(2020年)6月12日(金)に新横浜駅に近い環状2号線で起きた道路陥没の原因を調査するため、独立行政法人鉄道・運輸機構(横浜市中区)の東京支社が有 …