新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新型コロナウイルスワクチン」の記事一覧

横浜市では、新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目)をさらに前倒しする計画です。65歳以上の市民に対する接種は今月(2022年)1月31日(月)から順次開始するほか、64歳以下の市民についても2月下旬から開始する予 …

みなとみらいの「ハンマーヘッド」などに“3回目接種会場”が設けられます。横浜市は新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目)で、2月11日(金・祝)から集団接種会場を順次設けることを発表しました。 追加接種は2回目の接 …

横浜市では新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目)の「接種券」が来月(2022年)2月4日(金)から順次発送が始まります。 市はワクチンの追加接種について、これまでは2回目接種からの間隔を「8カ月以上」としていまし …

横浜市では来年(2022年)2月ごろから3回目の接種を始める予定です。市健康福祉局は新型コロナウイルスワクチンの追加接種について、2回目の接種を終えて8カ月以上経過した市民を対象とし、市内医療機関や集団接種会場で行う計画 …

横浜市では5月中旬から一般市民向けに始まった新型コロナウイルスワクチンの接種で、今月(2021年)11月3日時点での2回接種率は12歳以上の市民が80.3%、0歳から11歳を含めた全市民で見ても7割を超えて72.7%に達 …

新横浜のモデルナワクチン接種会場が全県民を対象に拡大されます。アリーナ通りの新横浜3丁目にある「新横浜国際ホテル南館(マナーハウス)」で神奈川県が設けている福祉施設などの勤務者向け優先接種会場について、今週(2021年) …

横浜市内の中心部で新たに2つの接種会場が設けられます。市は来月(2021年)10月1日(金)に地下鉄ブルーライン・阪東橋駅近くの南区内に22時から翌7時までの「深夜早朝接種」会場と、翌2日(土)には関内駅前のビル内に16 …

高校3年生や中学3年生、小学6年生など来年(2022年)2月から3月に受験を迎える「受験生」(就職活動含む)向けの優先接種会場が新横浜に設定されます。同居家族も対象とし、きょう(2021年)9月25日(土)に高校生の予約 …

英国アストラゼネカ社のワクチンは、40歳以上の県民(※)なら誰でも接種できるようになります。神奈川県が先月(2021年)8月30日から「新横浜国際ホテル南館(マナーハウス)」で行っているアストラゼネカ社のワクチン接種につ …

横浜市で新型コロナウイルスワクチンを2回接種を終えた割合は(2021年)8月31日時点で40.05%となり、神奈川県全体の平均(39.90%)とほぼ変わらず、全国平均(39.32%)よりわずかに高いという状況でした。 神 …

妊婦と同居家族は新横浜で優先接種が受けられるようになりました。神奈川県はきょう(2021年)8月31日(火)から、県内の妊婦とその同居家族を対象とした接種を新横浜のホテル会場で行うと発表しました。キャンセル待ちも受け付け …

“ファイザー”と“モデルナ”に続き、英国アストラゼネカ社のワクチン接種会場が新横浜のホテル内に設けられます。神奈川県が設置するもので、接種対象者は「アレルギーなどで、他社製ワクチン接種できない」または「海外でアストラゼネ …

ようやく横浜市内でも12歳以上の全年齢を対象とした接種予約が始まります。市は基礎疾患のない「64歳以下」の市民向けに今週(2021年)8月6日(金)以降、各医療機関を皮切りに新型コロナウイルスワクチンの接種予約の受付を始 …