新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

英国アストラゼネカ社のワクチンは、40歳以上の県民)なら誰でも接種できるようになります。神奈川県が先月(2021年)8月30日から「新横浜国際ホテル南館(マナーハウス)」で行っているアストラゼネカ社のワクチン接種について、アレルギーなどの接種条件を無くして40歳以上の希望者全員を対象とし、9月7日(火)の9時から特設サイトで予約受付を始めます。【2021年9月6日19:50記事公開】

)住民票の所在地が神奈川県外であっても、現在神奈川県に在住の場合は対象

ファイザーとモデルナに続き、8月から接種に使われることになった英国アストラゼネカ社製のワクチン(同ワクチンの総合情報サイトより)

これまで県は、アストラゼネカ社のワクチン接種は、40歳以上の「アレルギーなどで、他社製ワクチン接種できない」または「海外でアストラゼネカ社ワクチンを1回接種済」のいずれかの該当者のみを対象としてきました。

ただ、県によると1万6400回用意した予約枠のうち、15%程度しか埋まっていなかったといい、9月8日(水)分からは接種対象を拡大し、40歳以上という年齢制限以外を無くしたものです。

接種予約はあす9月7日(火)の9時から受け付け、接種は8日(水)以降の下記期間の9時から13時に行うとのことです。なお、11月4日(木)~5日(金)と7日(日)~10日(水)の接種時間は9時から18時までとなります。

予約の際はまず名前やメールアドレスなどを登録する必要がある(県の案内サイトより)

【1回目の接種期間】

  • 9月8日(水)~9日(木)
  • 9月13日(月)~17日(金)

【2回目の接種期間】

  • 10月27日(水)、29日(金)
  • 11月1日(月)~2日(火)
  • 11月4日(木)~5日(金)
  • 11月7日(日)~10日(水)

【関連記事】

神奈川県の「接種会場」は新横浜、8月追加の英アストラゼネカ製ワクチン(2021年8月26日、アストラゼネカワクチンの接種にいたった経緯)

<神奈川県>妊婦と同居家族の優先接種も「新横浜国際ホテル」で実施(2021年8月31日、妊婦向け接種も始まっている)

日吉駅前に「集団接種」会場、9/22(水)から夜19時半まで開設日も(横浜日吉新聞、2021年9月7日、9月下旬から区内の集団接種会場は日吉に)リンク追記

【参考リンク】

アストラゼネカ社ワクチンの接種対象者を拡大します(神奈川県、2021年9月6日)

アストラゼネカ社ワクチンの接種案内サイト(神奈川県、9月7日から予約受付)