新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

高校3年生や中学3年生、小学6年生など来年(2022年)2月から3月に受験を迎える「受験生」(就職活動含む)向けの優先接種会場新横浜に設定されます。同居家族も対象とし、きょう(2021年)9月25日(土)に高校生の予約受付が始まり、中学3年生と小学6年生は来週10月1日(金)に受付開始となります。

福祉施設などの勤務者や妊婦などの優先接種会場となっている「新横浜国際ホテル南館(マナーハウス)」

神奈川県が県民向けに設置するもので、会場は福祉施設などの勤務者向け優先接種会場となっている「新横浜国際ホテルの南館(マナーハウス)」(新横浜3)。ワクチンは米モデルナ社製となります。

同会場は7月17日に県内の「福祉施設」の勤務者向けの接種会場として県が設置し、その後、妊婦と同居家族の優先接種なども加わっています。

今回の対象者は、次の通り。

  • 県内在住の高校3年生および高校を卒業受験など(就職活動含む)に臨む人
  • 県内在住の中学3年生および中学受験を行う小学6年生(満12歳以上)
  • 上記受験生などの同居家族

受験生も「福祉施設等従事者向け」の特設サイトで予約を行うことになる(神奈川県の特設サイトより)

高校3年生と高校卒業生の予約受付は、きょう9月25日(土)から始め、接種は27日(月)から開始。中学3年生と小学6年生は来週10月1日(金)から予約受付を行い、接種は8日(金)のスタートとなっています。接種期間は現時点で11月末までを予定。

なお、予約の際は特設サイトで仮申し込み手続きを行い、「仮接種券番号」を取得したうえで予約を行う必要があります。また、予約システムが福祉施設などの従事者向けとなっているため、法人名の項目には「受験生等」と記入する必要があります。

【関連記事】

<横浜市>関内駅前で「16~39歳」に接種、深夜早朝の会場は阪東橋に(2021年9月28日)※リンク追記

<神奈川県>妊婦と同居家族の優先接種も「新横浜国際ホテル」で実施(2021年8月31日)

新横浜のホテル内に県が開設、福祉施設の勤務者向け「集団接種会場」(2021年7月16日)

<レポート>慶應日吉でワクチン接種、段差なく駅から直結、夜間の対応も(横浜日吉新聞、2021年9月23日)

【参考リンク】

新型コロナウイルスワクチンの福祉施設等従事者向け接種会場で、新たに受験生等の接種を開始します(神奈川県、2021年9月24日)

福祉施設等従事者向け「新型コロナウイルスワクチン優先接種」特設サイト(神奈川県、受験生もこちらから予約)