新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新幹線」の記事一覧

3年ぶりにゴールデンウイーク中の一部日程や時間帯で“新幹線混雑”が新横浜駅でも起きる可能性があります。JR東海は、今月(2022年)4月28日(木)から5月8日(日)までの11日間における指定席の予約状況を発表し、4月1 …

新横浜駅でも東海道新幹線をビジネス利用する際の環境をより整える計画です。JR東海は来月(2022年)5月9日(月)から3編成に個室タイプの「ビジネスブース」を試験導入するほか、7月ごろには新横浜駅などの待合室に半個室タイ …

新横浜駅の新幹線側にある券売機でも「えきねっと」を通じて予約したチケットの受け取りができるようになりました。 JR東日本が運営するインターネット予約サービス「えきねっと」で購入した切符について、新横浜駅や品川駅などに設置 …

「のぞみ」の所要時間が短くなります。JR東海は来年(2022年)3月12日(土)に実施するダイヤ改正の概要をこのほど発表し、早朝・夜間の「のぞみ」30本を速達化するなど、東京と新大阪間の平均所要時間を現状から1分短縮し、 …

今年は2年ぶりに“帰省ラッシュ”が一部の日に見られるかもしれません。JR東海は今月(2021年)12月13日時点での年末年始の予約状況をまとめ、東海道新幹線では年末が12月29日(水)の下り(新大阪方面)、年始は1月3日 …

工場地帯から新しい街へと移り変わりつつある樽町の史跡を巡ります――。区の歴史や文化、現在の見どころを歩く連載「【わがまち港北番外編】こうほく歴史まち歩き」の第10回は大倉山駅と綱島駅の間に位置する「樽町」を歩き、今はその …

今年こそは新型コロナ禍前のような年末年始を迎えたいものです。JR東海は来月(2021年)12月1日(水)から来年(2022年)1月10日(月・祝)までに東海道新幹線で当初計画していた1984本の臨時列車をすべて運転するこ …

東海道新幹線の車内環境やチケット購入時の利便性が向上しそうです。JR東海は来月(2021年)10月1日(木)からパソコンなどでの仕事がしやすい環境を整えたビジネス向け車両を設けるほか、来年(2022年)春には、東海道・山 …

8月中は臨時列車666本の運転が決まりました。JR東海は来月(2021年)8月1日(日)から31日(火)の期間に、東海道新幹線で臨時列車を設定し、1日あたり平均331本の運転とすることが発表されました。 当初計画では7月 …

7月下旬の「夏休み期間」には臨時列車が復活することが決まりました。JR東海は来月(2021年)7月21日(水)から31日(金)の期間は、東海道新幹線で665本の臨時列車を全て運転すると発表しました。8月以降の運転計画は決 …

東京都や大阪府などに今月(2021年)4月25日から「緊急事態宣言」が発出されたことにともない、ゴールデンウイーク(GW)中の旅行を取り止める場合、JR東日本やJR東海など各社が手数料無しで払い戻しを行う取り扱いを始めて …

緊急事態宣言下の新型コロナウイルス禍から少しずつ復活しつつあるようです。JR東海は、新幹線の予約状況などから今月(2021年)3月25日(木)以降に3月中は119本、4月は27日までに124本の臨時列車を運転すると発表し …

来月(2021年)3月末までは「定期列車」のみの運転となりました。JR東海は東海道新幹線の運行計画について、3月31日(火)までは臨時列車の運行をすべて取り止め、2月に引き続き定期列車のみを運転すると発表しました。 今年 …