港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「ラグビーW杯」の記事一覧

港北区内に25ある小学校で新1年生2958人にプレゼントされた黄色いランドセルカバーは、横浜F・マリノスのキャラクター「マリノスケ」と、区のキャラクター「ミズキー」が並び、初めてミズキーの姿が“ラグビーバージョン”となっ …

日産スタジアムでのサッカーJ1リーグ公式戦が今月(2018年4月)8日から始まり、昨年(2017年)11月以来続いていたさまざまな改修工事の成果が少しずつ見えつつあります。日産スタジアムと横浜F・マリノスのホームゲームを …

ボランティアが必要なのは2020年の東京オリンピックだけではありません。来年(2019年)9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」で、組織委員会と開催都市は来月(2018年4月)23日(月)から大 …

来年(2019年)9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」の開催都市住民向けチケットの先行販売受付が今月(2018年3月)19(月)から来月12日(木)にわたって行われるにあたり、神奈川県と横浜市 …

「港北区の木、花」をアレンジしたバッチ(記章)を、わずか3時間でデザイン――新横浜に通う専門学校生が、港北警察署から表彰されました。 来年(2019年)開催予定のラグビーW杯や、2020年に実施される東京五輪に向け、官民 …

来年(2019年)に迫るラグビーW杯や、2020年の東京五輪に向け、「官民一丸となって」テロ対策強化を呼び掛ける組織が港北区で発足しました。 きのう(2018年)2月8日、新横浜3丁目の新横浜グレイスホテルにて、港北警察 …

今年(2018年)の秋は、新横浜でバレーボール女子とラグビーの世界的な大会と試合が相次いで予定されています。 横浜アリーナで9月に予定されているのがバレーボールの「2018女子世界選手権」で、日本で行われるのは2010年 …

来年(2019年)9月から日産スタジアムなどを会場に行われる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」に向け、横浜市は今年(2018年)3月にも独自のWebサイトを開設する計画です。 市の市民局がこのほどサイト構 …

横浜市文化観光局はこのほど、市内にある文化観光施設の認知率や来訪率などを調べた「横浜の文化観光施設イベントへの来訪実態」の最新版を公表しました。新横浜にある施設では横浜アリーナが全国的に高い認知率を示す一方、日産スタジア …

現在行われている「日産スタジアム(横浜国際総合競技場)」の大規模改修について、 このほど横浜市が内訳を公開し、トイレの増・改修やスタンドの改修に加え、エレベーターの更新など、観客が快適になる内容が複数含まれていることがわ …

神奈川県と横浜市などは今月(2017年11月)19日(日)から来年(2018年)3月4日(日)までの間に4回にわたり、元ラグビー日本代表の吉田義人さんを講師に招き、新横浜公園内の「しんよこフットボールパーク」(障害者スポ …

日産スタジアム(横浜国際総合競技場)では日本戦や準決勝、決勝戦も含め計7試合が行われます。2019(平成31)年9月20日(金)から日本で開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」で、きのう(2017年11月)2日に組み …