新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

JR東海」の記事一覧

横浜も発祥の地である日本の鉄道が今年(2022年)で150周年を迎えるにあたり、その伝統を継ぐJR東日本などが各種イベントの企画や記念品の販売を計画するとともに、JRグループ全体での特設サイトも設けるなど、秋の「鉄道の日 …

3年ぶりにゴールデンウイーク中の一部日程や時間帯で“新幹線混雑”が新横浜駅でも起きる可能性があります。JR東海は、今月(2022年)4月28日(木)から5月8日(日)までの11日間における指定席の予約状況を発表し、4月1 …

新横浜駅でも東海道新幹線をビジネス利用する際の環境をより整える計画です。JR東海は来月(2022年)5月9日(月)から3編成に個室タイプの「ビジネスブース」を試験導入するほか、7月ごろには新横浜駅などの待合室に半個室タイ …

新横浜駅の新幹線側にある券売機でも「えきねっと」を通じて予約したチケットの受け取りができるようになりました。 JR東日本が運営するインターネット予約サービス「えきねっと」で購入した切符について、新横浜駅や品川駅などに設置 …

新横浜駅や小机駅もコラボで創設30周年を迎えた地元チームを応援します。 横浜F・マリノスは、きのう(2022年)4月1日にクラブ創設30周年を迎えたことを記念し、最も近い日程のきょう4月2日(土)19時からの試合を「30 …

この3連休は新横浜で「30年」を振り返ってみませんか。新横浜プリンスホテル(新横浜3)は、今月(2022年)3月20日(日)で1992(平成4)年のオープンから30周年を迎えることを記念し、「これからもこの街とともに」を …

東海道新幹線「のぞみ」号の運行から30年を展示やクイズで振り返ってみませんか。新横浜駅ビルの「キュービックプラザ新横浜」では、のぞみ号の30周年にあわせ、あす(2022年)3月12日(土)から春のイベントを始めます。 「 …

「のぞみ」の所要時間が短くなります。JR東海は来年(2022年)3月12日(土)に実施するダイヤ改正の概要をこのほど発表し、早朝・夜間の「のぞみ」30本を速達化するなど、東京と新大阪間の平均所要時間を現状から1分短縮し、 …

今年は2年ぶりに“帰省ラッシュ”が一部の日に見られるかもしれません。JR東海は今月(2021年)12月13日時点での年末年始の予約状況をまとめ、東海道新幹線では年末が12月29日(水)の下り(新大阪方面)、年始は1月3日 …

今年こそは新型コロナ禍前のような年末年始を迎えたいものです。JR東海は来月(2021年)12月1日(水)から来年(2022年)1月10日(月・祝)までに東海道新幹線で当初計画していた1984本の臨時列車をすべて運転するこ …

東海道新幹線の車内環境やチケット購入時の利便性が向上しそうです。JR東海は来月(2021年)10月1日(木)からパソコンなどでの仕事がしやすい環境を整えたビジネス向け車両を設けるほか、来年(2022年)春には、東海道・山 …

8月中は臨時列車666本の運転が決まりました。JR東海は来月(2021年)8月1日(日)から31日(火)の期間に、東海道新幹線で臨時列車を設定し、1日あたり平均331本の運転とすることが発表されました。 当初計画では7月 …

7月下旬の「夏休み期間」には臨時列車が復活することが決まりました。JR東海は来月(2021年)7月21日(水)から31日(金)の期間は、東海道新幹線で665本の臨時列車を全て運転すると発表しました。8月以降の運転計画は決 …