新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

羽沢横浜国大再開発」の記事一覧

駅前タワーマンションの名称は「リビオタワー羽沢横浜国大」となりました。羽沢横浜国大駅の駅前で建設が進む23階建て(高さ約92.5メートル)再開発ビルのマンション部分は、日鉄興和不動産による357戸の“リビオタワー”に決ま …

新たな街の名は「HAZAWA VALLEY(羽沢バレー)」に決まりました。羽沢横浜国大駅の駅前地権者などによる「羽沢駅周辺まちづくり検討会」はこのほど、再開発エリアの名称を“羽沢バレー”と決め、開発の進捗情報などを掲載し …

地元住民や横浜国立大学への通学者に加え、駅訪問者にも貴重な買物場所となりそうです。羽沢横浜国大の駅前に先週(2021年)5月28日(土)、ドラッグストア「クリエイトエス・ディー羽沢横浜国大駅前店」(神奈川区羽沢南2)がオ …

現在は一帯が空地となっている羽沢横浜国大駅で、駅前の再開発が本格始動します。核となる23階建て再開発ビルの着工が今月(2021年)2月末以降に予定されているほか、同ビルと隣接する環状2号線寄りの敷地では、今年6月以降の開 …

羽沢横浜国大の駅前再開発は、「相鉄・東急直通線」(相鉄新横浜線/東急新横浜線)開業後の2023年度(2023年4月~2024年3月)に完成し、約1000人が住む街となる――。 先週(2019年)11月30日に開業した相鉄 …

便利になって東京方面へ吸い上げられないようにしなければ――。今週(2019年)11月30日(土)に開業する「相鉄・JR直通線」の羽沢横浜国大駅(神奈川区)で、きのう11月25日に記念式典が行われ、国や神奈川県、横浜市の関 …

来年(2019年)10月から2020年3月末までに開業を予定する「相鉄・JR直通線」の開業当初は、厳しい需要予測を見込んでいることが横浜市会に提出された資料で分かりました。 相鉄・JR直通線と相鉄・東急直通線(相鉄新横浜 …

“新横浜都心部”と位置付けられている神奈川区の羽沢エリア。2019年度下期(2019年10月~2020年3月)に「相鉄・JR直通線」の開業を控え、新たに「羽沢横浜国大駅」が設けられます。早ければ1年後にも鉄道が開通する新 …