港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「新吉田町」の記事一覧

絵本や紙芝居、わらべうたなどで、“小さなお子さんを楽しませるコツ”がたくさん詰まったワークショップを、無料で受講できます。 新吉田エリアの地域づくりや福祉活動の実施や支援を行う新吉田地域ケアプラザ(新吉田町6001-6) …

港北ボランティアガイドは、来月(2018年10月)8日(月・祝)にウォーキングツアー「古社寺巡りと火渡り修行参観」を行います。真言密教の大行儀と言われる新吉田町の圓應寺(円応寺)における“火渡り修行”を見学するとともに、 …

箱根の著名観光道路に港北区内に本社を置く老舗企業の名が付けられます。 新吉田町に本社を置くコンプレッサ(圧縮機)と塗装機器大手のアネスト岩田(壷田貴弘社長)は、小田原市と箱根町を経由して湯河原町を結ぶ民間の観光道路「箱根 …

弥生時代中期から古墳時代前期の遺跡とされ、今は地下に眠る「北川谷(やと)遺跡群」の一帯で古代をしのび、新羽や新吉田周辺の古寺や古社をめぐるウォーキングツアー「港北区の尾根で知る春の訪れ」(港北ボランティアガイド主催)が来 …

日産スタジアムが一望できる小机駅近くの丘に「新横浜樹木葬(じゅもくそう)墓地」(小机町952)があるのをご存知でしょうか。このほど、港北区内の一部で配られている新聞に墓地販売事業者の株式会社アイエム(東京都中央区)が1区 …

横浜市は、これまで「市街化を抑制すべきエリア(市街化調整区域)」として都市計画上で区分してきた新吉田町や新羽町などの一部土地について、積極的に公共施設の整備や開発を行う区域として位置付ける「市街化区域」に編入する計画です …

港北ボランティアガイドは2016年10月10日(月・祝)に「円応寺・火渡修行と新吉田の伝説」と題したウォーキングツアーを行います。昔ながらの原風景が残る新吉田の歴史的な名所をめぐる内容で、最後に立ち寄る「円応寺」では、山 …