新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

世界に誇る日本のものづくり技術を分かりやすく伝えるユニークなアトラクション企画が満載です。

アネスト岩田が11月9日(土)に初めて行うイベント「ANEST IWATA Presents わくわく研究所 in YOKOHAMA」の案内チラシ(主催者提供)

新吉田町の新田小学校近くにある老舗機器メーカー、アネスト岩田株式会社(壷田貴弘社長)は、初めてとなる地域向けイベント「わくわく研究所」を今週(2019年)11月9日(土)に開きます。

アネスト岩田は1926(大正15)年に渋谷区で創業したコンプレッサ(圧縮機)と塗装機器(スプレーガン)の老舗で、東京証券取引所一部への上場メーカー。1952(昭和27)年に港北区綱島で工場を建設し、1962(昭和37)年から現在の新吉田町に本社工場を置き、国内外に多くの拠点を置いています。

今回のイベントは地域住民などに向けて同社が初めて企画したもので、注目は同社技術や製品を使ったアトラクションの数々。

食品専用の塗布機器を使用したデコレーション体験や、エアーコンプレッサを使用したエア射的、環境試験室で体験するマイナス20度の「さむい体験」など、大人から子どもまで、五感を通じて楽しめるようになっているといいます。

新吉田町の丘の上にあるアネスト岩田の本社は新羽駅から徒歩15分ほど

また、同社が工場を構えている秋田県や福島県の“ご当地フード”をはじめ、海外グループ会社のひとつであるドイツのグローバルフードも交えた食品売店の出店も行われます。

会場となる本社工場は新羽駅から徒歩15分、または東急バスの「貝塚中町」バス停(綱島駅から71・72系統や79系統)から徒歩5分。入場は無料で開催時間は10時から16時までとなっています。

【関連記事】

新吉田の大手老舗メーカー・アネスト岩田、観光道路「箱根ターンパイク」の命名権(2018年2月23日)

【参考リンク】

11月9日(土)「イベント『ANEST IWATA Presents わくわく研究所 in YOKOHAMA』開催」PDF、アネスト岩田)

アネスト岩田本社工場へのアクセス情報(新吉田町)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介