港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2019年5月)10日(金)から16日(木)までの7日間を対象とし、計5万4,325ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、13日(月)に公開した「マンション計画が止まらない新横浜1丁目、新幹線側まいばす正面駐車場に6棟目」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. マンション計画が止まらない新横浜1丁目、新幹線側まいばす正面駐車場に6棟目(5月13日、2,142)
    → 今も駐車場や事業所が多い新横浜1丁目。特に新幹線高架側のエリアは、篠原口から最大でも徒歩15分圏内という立地になるため、2023年3月までの「東急新横浜線」(相鉄・東急直通線)の開業を見越したマンション建設が活発化しています。現時点で賃貸物件とみられる3棟を含め計6棟が計画されており、港北区内ではもっとも“熱いエリア”といえます
  2. 岸根交差点近くの知る人ぞ知る「東芝研修センター」、宿泊用客室の設備が充実(5月15日、1,628)
    → 岸根交差点近くの鳥山町、約1万7000平方メートルという大型の敷地内に20年以上前から設けられている「東芝研修センター」。普段は地元との接点があまりない施設ですが、このほど宿泊棟に新たな寝具導入というニュースリリースが発表されたことにともない記事として紹介しました
  3. 相鉄・JR「羽沢横浜国大駅」開業は2019年11月末、ダイヤとJR側車両は最終調整(3月29日、1,381)
    → 6週連続でランキング登場です
  4. 今週末5/11(土)・12(日)、新横浜での「バスケ」と「陸上」は地上波で生中継(5月10日、936)
    → 男子プロバスケ「Bリーグ」の日本一決定戦が土曜日に横浜アリーナで、リレーの世界大会が日産スタジアムで2日間にわたって行われ、どちらも地上波で生中継されました。当日の様子は少しだけ写真で紹介しています
  5. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(2018年1月18日、935)
    → 古い記事ですが、2週連続でランキング登場です
  6. GW中のJR菊名駅と横浜線利用者に感染注意呼びかけ、「はしか」が発生(5月16日、754)
    → 現在までに今年は横浜市内で4件の「はしか」が発生しているなかで、1件は2月に日吉駅から乗降、もう1件が3月に新横浜駅から乗降、そして今回はJR菊名駅から乗降と4件中3件が港北区内の駅や路線が関わっていました。昨年は1年間通して市内で3件のみの発生にとどまっていただけに、全国的に増加傾向にあるのは不安なところです
  7. JR横浜線を走る唯一の特急「はまかいじ」、ダイヤ改正後は運行計画が発表されず(3月6日、1,302)
    → 2週連続でランキング登場です
  8. <レポート>早ければ1年後に開業の「羽沢横浜国大駅」、再開発は“東急直通”時に照準(2018年10月1日、923)
    → 22週連続でランキング登場となりました
  9. 中世の歴史伝える武者行列にも注目、2019年「小机城址まつり」は5/19(日)に(5月14日、609)
    → 大倉山、綱島と続いた「港北区三大まつり」では最後となる「小机城址まつり」は今年、統一地方選の影響で約1カ月遅れの開催となります。一昨年は雨のなか決行、昨年は雨で武者行列が中止と天気に泣かされてきただけに、あす19日(日)は安定した天候となることを祈るばかりです
  10. <東急菊名駅>JRとの乗り換えを“直線化”、7/29(日)から東急側に「中央改札」(2018年7月20日、812)
    → こちらも古い記事ですが、2週連続でランキング登場となりました

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら

グーグルからの配信による広告