新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今回は元号が変わったゴールデンウィーク中の今月(2019年5月)1日(水)から9日(木)までの9日間を対象とし、計6万4301ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、7日(火)に公開した「環状2号線で分断された新横浜1丁目、歩道橋要望に横浜市『歩道狭くなり困難』」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 環状2号線で分断された新横浜1丁目、歩道橋要望に横浜市「歩道狭くなり困難」(5月7日、4,602)
    → 環状2号線で街が分断され、中心部の2丁目とは横浜線で遮られている新横浜1丁目。道路を横断できる場所が少なすぎる現状では当然の要望といえますが、車を優先したまちづくりを行ったエリアに居住者が増えた影響なのか、なかなか市も動けない様子です
  2. 相鉄・JR「羽沢横浜国大駅」開業は2019年11月末、ダイヤとJR側車両は最終調整(3月29日、1,971)
    → 5週連続でランキング登場です
  3. JR横浜線を走る唯一の特急「はまかいじ」、ダイヤ改正後は運行計画が発表されず(3月6日、1,302)
    → 3月16日のダイヤ改正を機に設定されなくなってしまった臨時特急。通常は運転されているはずのゴールデンウィーク(GW)になかったことで、検索する人が多かったようです。新横浜駅に残っていた「はまかいじ」の乗車位置案内も消えています
  4. 10連休の4/27(土)~5/6(月・休)にも対応、港北区内で診療予定の医療機関(4月26日、1,163)
    → 今年は10連休という今まで経験のない長期休日。無事に過ごせましたでしょうか
  5. <新横浜駅>大きな荷物で困った時は「観光案内所」が味方に、預かりや配送もOK(2017年7月5日、957)
    → 多客期になると定期的に読まれる記事、久しぶりにランキング登場となりました。なお、現在は手荷物預かりは記事執筆時は1日1個500円でしたが、現在は1個800円に値上げされています
  6. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(2018年1月18日、953)
    → 古い記事ですが、久しぶりにランキング登場となりました。開業は11月30日です
  7. <レポート>早ければ1年後に開業の「羽沢横浜国大駅」、再開発は“東急直通”時に照準(2018年10月1日、923)
    → 21週連続でランキング登場。ちなみに「相鉄・東急直通線(東急新横浜線・相鉄新横浜線)」の開通までは、最長で3年11カ月余となりました
  8. 買物だけじゃない「イケア港北」、レストランの驚きメニューとカレーの安さ(2017年6月12日、875)
    → こちらも古い記事ですが、GWということもあるのか読まれました
  9. <東急菊名駅>JRとの乗り換えを“直線化”、7/29(日)から東急側に「中央改札」(2018年7月20日、812)
    → GWの行楽や移動で久しぶりに菊名駅を利用した方が多かったのかもしれません。久しぶりにこちらの記事が読まれました
  10. 今年も5/11(土)に横浜アリーナ開催、プロバスケ「Bリーグ」の日本一決定戦(4月24日、700)
    → 昨年から横浜アリーナで始まった「日本一決定戦」。今年も1万3000席が即日完売したとのことで、千葉ジェッツとアルバルク東京が対戦し、きょう11日(土)の15時過ぎから、NHK地上波で生中継も行われます

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら

グーグルからの配信による広告