港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

今週末(2019年5月)の11日(土)と12日(日)新横浜で開かれるバスケットボールと陸上の重要大会が、テレビの地上波で連日にわたり生中継される予定です。

日本一決定戦が横浜アリーナで行われる「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP(Bリーグチャンピオンシップ)2018-19」の公式サイト

11日(土)の15時5分から男子プロバスケットボール「Bリーグ」の日本一を決める「B.LEAGUE FINAL(Bリーグファイナル)」が横浜アリーナで行われ、NHK総合テレビでは試合開始から17時30分まで2時間25分にわたって生中継が予定されています。

千葉県船橋市に本拠地を置く「千葉ジェッツ」と東京都渋谷区の「アルバルク東京」による一戦は、勝った方が日本一になるという試合。横浜アリーナに設ける約1万3000席のチケットが即日完売するなど注目を集めており、昨年同様に首都圏の2チームによる対戦となったこともあって、新横浜の街に多くのバスケットボールファンが訪れることになりそうです。

慶應義塾大学時代から日吉を拠点に活動してきたセイコー社員アスリート・山縣亮太選手も出場する(IAAF世界リレー大会のオフィシャルタイマーを担当するセイコーホールディングスのニュースリリースより)

一方、日産スタジアムでは11日(土)と12日(日)の両日夜に「IAAF世界リレー2019横浜大会(通称「セカイリレーヨコハマ」)」が開催されます。

初の日本開催となったリレー競技専門の世界大会で、11日(土)は18時38分から21時55分(開始時刻)まで行われる競技のうち、TBSの地上波20時50分から21時54分まで、男子と混合の各400メートルリレーの予選を生中継。地上波中継前の時間帯についても、BS-TBSで19時から20時50分まで放送が行われます。

翌12日(日)は18時10分から20時52分(開始時刻)まで行う競技のうち、TBSの地上波では18時30分から21時まで、男女400メートルと200メートル、100メートルの各リレーの決勝戦が生中継されます。

なお、セカイリレーヨコハマでは当日入場券(2500円~7500円)の販売を行う予定となっており、現地で観戦することも可能です。

【関連記事】

5/11(土)・12(日)に日産スタジアムで初の「世界リレー」、市民400人招待も(2019年4月1日)

今年も5/11(土)に横浜アリーナ開催、プロバスケ「Bリーグ」の日本一決定戦(2019年4月24日)

【参考リンク】

5月11日(土)横浜アリーナ「B.LEAGUE FINAL(Bリーグファイナル)」

NHK「Bリーグ」中継のページ

5月11日(土)・12日(日)日産スタジアム「IAAF世界リレー2019横浜大会」

TBS「IAAF世界リレー2019横浜大会」の中継ページ

グーグルからの配信による広告