港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(3月)1日(金)から7日(木)までの7日間に計7万3210ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、3月6日(水)に公開した「JR横浜線を走る唯一の特急『はまかいじ』、ダイヤ改正後は運行計画が発表されず」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. JR横浜線を走る唯一の特急「はまかいじ」、ダイヤ改正後は運行計画が発表されず(3月1日、8,217)
    → 20年以上にわたって、横浜駅と新横浜駅からJR横浜線を経由して甲府や松本方面を結んでいた臨時特急でしたが、この春以降は運転計画が発表されておらず、似た時間帯には新横浜方面へ乗り入れない新宿~松本間の臨時特急が夏前まで設定されています。このまま「廃止」ということにせず、夏以降に復活してほしいと願うばかりです
  2. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(2018年1月18日、1,913)
    → 56週連続でランキング登場となりました
  3. 菊名東急ストア内の「崎陽軒」も2月末で閉店、新横浜ペペ店に続く(3月1日、1,862)
    → 崎陽軒の店舗は、あって当たり前という感覚で弁当やシウマイなどを購入していた人も多いかと思いますが、新横浜と菊名の両スーパーから、いざなくなってみると、何かが足りないという気持ちになるのではないでしょうか
  4. <横浜市>「相鉄・JR直通線」の品川方面乗り入れと鶴見駅への停車は諦めず(2月27日、1,818)
    → 2週連続でランキング登場となりました
  5. <レポート>早ければ1年後に開業の「羽沢横浜国大駅」、再開発は“東急直通”時に照準(2018年10月1日、1,748)
    → 15週連続でランキング登場です
  6. <東京2020五輪>3/16(土)に新横浜で子供と楽しめる「500日前イベント」(3月1日、1,551)
    → 来年(2020年)7月に始まるオリンピックの「500日前」ということで、横浜市による「500 Days to Go! フェスティバル」と題した大型イベントが新横浜公園内の日産スタジアムなどで企画されました。すべて入場は無料です
  7. <住みたい街ランキング>2019年も「新横浜」が上昇、六本木より1つ上の84位に(3月1日、1,371)
    → 昨年、新横浜は初めて100位以内の94位に入り、今年はさらに順位を上げて84位となりました。あくまでも“人気投票”ですが、「港区六本木」よりも上の順位というのは、どこか誇らしい思いがします
  8. 妙蓮寺「菊名橋」と新横浜「鳥山大橋」の柱が伝える歴史、横浜市道路局が小冊子(3月6日、990)
    → 池が埋められたことで今は無くなった「菊名橋」の親柱が今も公園内に残されていることや、鳥山大橋の柱は伊勢佐木町の「吉田橋」から移したものであることなど、興味深い内容の冊子が公開されています
  9. <共同通信が報道>相鉄・JR直通線は2019年12月開業が軸、川越まで乗り入れ便も(1月2日、907)
    → 2週連続でランキング登場となりました
  10. <都営三田線>相鉄・東急直通線の新横浜駅まで乗り入れへ「調整を進める」(1月28日、753)
    → 久しぶりのランキング登場です。都営三田線が新横浜へ乗り入れるということは、料金の高い新幹線を使わなくても東京駅(大手町)まで直通できることになります。また、相鉄線方面へ乗り入れない場合は新横浜駅が始発着駅となる可能性が高いため、通勤環境が大きく好転することになりそうです

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら

グーグルからの配信による広告