新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2019年5月)17日(金)から23日(木)までの7日間を対象とし、計7万2930ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、16日(木)に公開した「GW中のJR菊名駅と横浜線利用者に感染注意呼びかけ、『はしか』が発生」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. GW中のJR菊名駅と横浜線利用者に感染注意呼びかけ、「はしか」が発生(5月16日、14,512)
    → 2週連続でランキング登場です。横浜市内で4件の「はしか」が発生しているなかで、3件が港北区の駅(日吉・新横浜・菊名)が大きく関係していました。全国的に増加傾向が見られるので注意が必要です
  2. 狭くて歩きづらい「菊名駅東口」、相鉄直通線と高速出入口が再開発を促すか(5月20日、2,146)
    → 車と歩行者がひしめく狭い道路しかない菊名東口駅前。「相鉄・東急直通線(東急新横浜線)」による“菊名素通り”の危機感と、「横浜北線(きたせん)」の馬場出入口が開業することによる綱島街道の拡幅予想に呼応し、商店街で再開発の議論が始まっているのは光明かもしれません
  3. <2019年>7/25(木)「新横浜花火大会」の翌日から盆踊り、パフォーマンスは9月中旬(5月23日、1,892)
    → 今夏は7月25日(木)の「新横浜花火大会」に続き、26日(金)・27日(土)は「新横浜盆踊り」と3日間連続で夏のイベントが行われます。なお、恒例の「新横浜パフォーマンス」はラグビーW杯の影響で9月14日(土)・15日(日)に駅前広場の会場でのみ開かれる予定です
  4. 相鉄・JR「羽沢横浜国大駅」開業は2019年11月末、ダイヤとJR側車両は最終調整(3月29日、1,137)
    → 7週連続でランキング登場です
  5. 5/18(土)の日産スタジアムは混雑見込み、ヴィッセル神戸戦で4万枚超を販売(5月16日、991)
    → 当日は今シーズンのホームゲーム最多となる4万4210人が来場し、試合も4-1で横浜F・マリノスが圧勝しましたが、神戸のポドルスキ選手やイニエスタ選手は欠場となりました
  6. 中世の歴史伝える武者行列にも注目、2019年「小机城址まつり」は5/19(日)に(5月14日、978)
    → 過去2年間、雨に悩まされていたのが嘘のように一転、今年は良い天気となり、暑いくらいのなかで武者行列などが行われました。武将など鎧をかぶって小机城址まで登ったみなさんは暑くて大変だったのではないでしょうか
  7. Bリーグ「横浜ビーコル」、新横浜の岩崎学園で初となるファン感謝イベント(5月20日、968)
    → Bリーグは本拠地のことを「アリーナ」と呼びますが、日本有数の“アリーナ”がある新横浜で日本一の決定戦を行い、その至近の岩崎学園で地元チームがファン感謝イベントを行った“2018-19年シーズン”。来年以降も恒例になってほしいと願っています
  8. JR横浜線を走る唯一の特急「はまかいじ」、ダイヤ改正後は運行計画が発表されず(3月6日、920)
    → 3週連続でランキング登場です。残念ながら夏の臨時列車としても運転される予定が発表されませんでした
  9. 歩数計アプリで新横浜「ふるさとまつり」へ、横浜市がスタンプ獲得イベント(5月21日、833)
    → スマートフォンの歩数計アプリを利用したスタンプ獲得イベント「2019ふるさと港北ふれあいまつりへ行こう」が6月1日(土)まで実施されています。当日は新横浜駅前公園の会場で港北区のキャラクター「ミズキー」のイラストが入ったタオルが、先着500人にプレゼントされます
  10. パラスポーツで注目の新横浜「ラポール」、共生社会実現へ障害の有無問わず利用OK(5月21日、754)
    → 日産スタジアム東ゲート橋の至近にある障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」。障害者スポーツや文化のための施設ですが、利用時に障害の有無は問わず、共生社会実現のために健常者の利用も可能です

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら

グーグル配信による広告と関連記事の紹介