港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「テクノロジー企業」の記事一覧

“すごい補聴器”が新横浜企業から発売されます――。 米国の大手補聴器メーカー「スターキー・ヒアリング・テクノロジーズ」の日本法人で、新横浜2丁目の金子第2ビルに本社を置くスターキージャパン株式会社(ポール・サイトウ社長) …

【法人サポーター会員による提供記事です】新たなSNSの形とも言われる「分散型SNS」の技術を世界に広めたい――。新横浜1丁目に本社を置く合同会社きぼうソフトは、分散型SNSの中心的な存在であり、Twitter(ツイッター …

新横浜企業が展開中の「人工知能(AI)」を使った子ども見守りサービスが進化しています。新横浜2丁目のビーサイズ株式会社(八木啓太社長)は、2017年4月に始めた「GPS BoT(ジーピーエス・ボット)」で、子どもが普段の …

港北区内で最大の年間売上規模を持つマクニカ・富士エレホールディングス(HD、新横浜1)傘下の事業会社・マクニカは、デジタルヘルス製品開発を手掛けるベンチャー企業「株式会社Save Medical」(セーブメディカル、東京 …

新横浜の企業2社が連携し、人工知能(AI)を使った画像・映像解析ソリューションのパッケージ提供がこのほど始まりました。 連携するのは、新横浜3丁目のアリーナ通りにある14階建ての本社ビルでも知られる東証1部上場企業のイノ …

【法人サポーター会員による提供記事です】店舗や企業などでスマートフォン(スマホ)向けの「アプリ」を作る際、米アップルのiPhone(アイフォン)など向けの「iOS(アイオーエス)」用と、米グーグルのAndroid(アンド …

【法人サポーター会員による提供記事です】ツイッターやフェイスブックの次に来る新たな「SNS」の潮流とは――。個人でTwitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)などのSNSサービスを使うことは当たり前に …

今月(2018年7月)26日(木)夜に開かれる「新横浜花火大会」で、混雑状況をリアルタイムで把握する実験が行われます。 新横浜花火大会は、来年の港北区制80周年やラグビーワールドカップ(W杯)を前に今年初めて企画されたイ …

ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、新横浜3丁目の横浜アリーナ前交差点にある「新横浜第3東昇ビル」(1階にデイリーヤマザキ横浜アリーナ前店)の8階に「ヤマハモーターアドバンストテクノロジーセンター」を今月(2018年6月)1 …

立体的な等身大キャラクターが館内を案内してくれるという電子看板「インフォロイド(inforoid)」が新横浜の街から生まれました。3丁目のアリーナタワーに本社を置く株式会社イージェーワークス(佐伯誠社長)と、同町内の横浜 …

横浜市内で製造業とIT産業の事業所数がもっとも多かったのは港北区でした。市経済局はこのほど横浜経済に関する項目を人口や産業、雇用面から整理した「データで見る横浜経済2017」を公開しました。 これによると、2016年(平 …

うつぶせ寝による乳幼児の事故防止へ保育士の負担を軽減できる「呼吸見守りセンサー」を新横浜の企業が生み出しました。 株式会社リキッド・デザイン・システムズ(新横浜2クレシェンドビル、遠山直也社長)は、「IBUKI PLUS …

横浜市が2016(平成28)年度中に市内へ誘致した20企業のうち、5社が新横浜エリアだったことが市の発表でわかりました。新横浜への立地企業は昨年度から2社増え、市内では関内エリアと並んでトップでした。 市では都内などから …