新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
一般社団法人地域インターネット新聞社が(2022年)8月19日(金)14時から16時20分まで開催する「相鉄東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」のポスター・案内チラシ(1面)

一般社団法人地域インターネット新聞社が(2022年)8月19日(金)14時から16時20分まで開催する「相鉄東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」のポスター・案内チラシ(1面)

地域インターネット新聞社による主催イベント案内】来年(2023年)3月に誕生する「相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線・東急新横浜線)」は、どのような“未来”を私たちにもたらすのでしょうか。

一般社団法人地域インターネット新聞社(箕輪町2、橋本志真子代表理事)は、今夏(2022年)8月19日(金)14時から16時20分まで(13時30分開場、終了時刻とともに予定)、公開イベント「相鉄東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」を、慶應義塾大学日吉キャンパス協生館内「藤原洋記念ホール」(日吉4、東急東横線・目黒線 横浜地下鉄グリーンライン日吉駅徒歩約1分)で開催します。

来年(2023年)3月に「相鉄・東急直通線」の開業が迫るなか、日吉綱島新横浜、そして新たにつながる羽沢横浜国大駅周辺の地域まちづくり関係者や影響力が強い方々にご登壇いただき、開業に向けた想いや、開業後3年、5年、10年後といった「未来への夢」を語ってもらい、地域の人々と共有できる催しにできればと考え、企画プランニングをスタート。

会場探しから開始し、日吉駅、新綱島駅、新横浜駅から羽沢横浜国大駅までのエリア内で、アクセスが駅から近い場所、かつ「コロナ禍」でも万が一のソーシャル・ディスタンスを確保するといった対応が可能な「藤原ホール」での開催が決定。

今回の企画にあたっては、同線の整備主体として鉄道建設工事をおこなう独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)の協力を得ながら準備を進めています。

また、2018年度から2020年度まで3年間、横浜市港北区役所との共催(主催)で開催した、地域の人と人をつなぐイベント「港北つなぎ塾」での開催実績や経験を活かし、地元・日吉や綱島、新横浜周辺の自治会・町内会など、地域まちづくりをおこなう皆様とともに開業までの道のりを歩む決意で企画をおこなっているところです。

慶應義塾・横浜国大の教授や東急、相鉄からも登壇予定

今回の「相鉄・東急直通線フォーラム」の実施にあたっては、日吉、綱島、新横浜や羽沢地区の地域まちづくり担当者、東急株式会社相鉄グループの担当者、慶應義塾大学横浜国立大学で教鞭(きょうべん)を執(と)る2人の教授が、日々の取り組みや「地域まちづくり」への想いなどを披露する予定です。

◆登壇予定者(予定順)◆
  • 日吉地区:渡辺広明さん(流通ジャーナリスト・マーケティングアナリスト)
  • 綱島地区:池谷道義さん(綱島・池谷家16代当主、綱島東小学校元PTA会長)
  • 新横浜地区:牧野内隆さん(一般社団法人F・マリノススポーツクラブ)
  • 羽沢地区:和田勝己さん(羽沢駅周辺地域まちづくり連絡会代表)
  • 東急株式会社
  • 相鉄グループ
  • 慶應義塾大学:牛島利明さん(商学部教授・産業研究所副所長)
  • 横浜国立大学:高見沢実さん(大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門教授)
「相鉄東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」登壇者の皆さん(案内チラシ2面)

「相鉄東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」登壇者の皆さん(案内チラシ2面)

なお、当日の参加申し込みは開催月の8月1日(月)10時よりインターネットで先着100人募集予定となっています。

また、港北区にまつわる映像作品を多数手がける「港北ふるさとテレビ局」が収録をおこない、後日のダイジェスト版公開も検討中です。

鉄道新線の開業にともない、どのような「地域まちづくり」が進むのか。

まだおそらく多く人々にとって想像がつかない、“未知なる世界への誘い”を、ぜひイベントの開催から感じていただき、未来への道筋をお近くの皆様と共有いただければ幸いです。

登壇者の紹介を、近日中からおおむね週1回程度のペースで順次取材・公開していく予定です。こちらもご期待ください。

【関連記事】

新綱島駅の「設備」工事が最盛期、ホーム階の壁面に水色のライン(横浜日吉新聞、2022年6月6日)

【告知】「港北つなぎ塾~新型コロナ時代のきずなづくり」を港北区と共催、ネット公開中(2020年10月22日)

【告知】「港北つなぎ塾~ワクワクする情報発信でつながろう」を港北区と開催します(2019年12月17日)

【参考リンク】

「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」を主催事業として開催します(一般社団法人地域インターネット新聞社)

「相鉄・東急直通線フォーラム~開業後の“未来を語る”」特設サイト(一般社団法人地域インターネット新聞社)