新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2020年)5月22日(金)から28日(木)までの7日間に計8万1826ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、5月11日に公開した「<横浜市>10万円振込は6月上旬開始目指す、マイナンバーカードあれば5月下旬から」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <横浜市>10万円振込は6月上旬開始目指す、マイナンバーカードあれば5月下旬から(5月11日、6,042)
    → 3週連続でランキング登場です。1人あたり10万円を世帯主に振り込む今回の「特別定額給付金」。今から「マイナンバーカード」を新規で申し込んでも1カ月以上かかるため、週明け6月1日(月)(※日曜日は配達されません)以降に紙の申請書が届くのを待ったほうが早いとのことです
  2. <横浜市>10万円定額給付で、郵送用「申請書」は5/29(金)めどに発送(5月14日、5,927)
    → 2週連続でランキング登場です。場所によっては最長で6月6日(土)の発送になる場合があるとのことです。なお、港北区は一昨日の5月28日から発送を始める予定となっています
  3. 5/30(土)・31(日)の「相鉄・JR直通線」、JR側は大崎が始発着駅に(5月22日、5,761)
    → きょう5月30日(土)とあす31日(日)はJR渋谷駅で山手線と埼京線(湘南新宿ライン)のホームを並列化する工事が行われており、埼京線(湘南新宿ライン)の大崎駅とJR新宿駅の間で運休となっています
  4. <神奈川県警>運転免許の更新期限「3カ月延長」は郵送申請も可能に(4月9日、3,705)
    → 7週連続でランキング登場です。5月27日(水)から免許センターと警察署での免許更新業務は再開しましたが、混雑が予想されるため郵送での延長手続きも引き続き可能としています
  5. 大阪の不動産会社、新横浜1丁目で「賃貸オフィス」と「賃貸マンション」(5月25日、2,226)
    → 新横浜1丁目のJR横浜線に近い位置にある旧コムシス新横浜ビルを購入し、賃貸オフィスビルとして貸し出すとともに、裏手のコイン駐車場も購入し、賃貸マンションを建設するとのことです
  6. <新型コロナ感染数>港北区は3人増の38人、集団感染で緑区が急増(5/15時点)(5月15日、2,084)
    → 2連続でランキング登場です。こちらの記事は3週間前の5月15日(土)時点での行政区別感染者数です。最新となるきのう5月29日(金)分はこちらに記事を掲載しました。港北区での感染者はこの2週間で2人増にとどまっていますが、緊急事態宣言が解除されても、感染が続いていることがわかります
  7. 神奈川県の「休業要請」は5/27(水)0時に解除、外出自粛要請も解かれる(5月26日、1,959)
    → 神奈川県など首都圏で4月7日(火)に始まった緊急事態宣言は、5月27日(水)にようやく解除となりました。楽しいはずのゴールデンウイークはおろか、外出も通学も仕事も満足にできないという、まさに「非常事態」の50日間。ひとまず終わりましたが、今も神奈川県内や東京都で感染者は一定数発生していますので、これが増えないことを願うばかりです
  8. 港北区の小・中学校は6/1(月)から再開、2週間は「分散登校」で短時間(5月25日、1,761)
    → 3月初めに休校となって以降、入学式や始業式を短時間で行った以外は、ずっと休業状態だった小・中学校などが週明け6月1日(月)からようやく再開します。春休みを挟んで丸3カ月間にわたった臨時休校。この大事な時間をどう取り戻すのか。経済の再起とともに、こちらも難しい課題です
  9. 神奈川県警、「運転免許」の更新時に新型コロナ拡大防止へ対応策(3月15日、1,729)
    → 神奈川県における運転免許の業務は5月27日(水)から再開しました。詳細は↓下記10位の記事をご覧ください
  10. <神奈川県警>免許センター・警察署での「更新手続」を5/27(水)から再開(5月27日、1,099)
    → 神奈川県内で免許更新を待つ人は26万人いるといい、感染対策として受講者数を限定するなどしながら、更新業務を再開することになりました。なお、あす5月31日(日)の免許センターは臨時休業としています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら